GOGで1月28日夜まで無料配布『Mordheim: City of the Damned』ウォーハンマー世界観ダークファンタジーSRPG、日本語化補足

mordheim_city_of_the_damned.jpg
ダークファンタジーSRPG『Mordheim: City of the Damned』が、GOGにて日本時間2024年1月28日23時(日本時間)まで無料配布を開始しましたのでご紹介します。GOG NEW YEAR SALEの開幕プロモーションです。


今回のGOG無料配布
定価 2480円  配信 Rogue Factor 日本語化MODあり(記事後半に後述)

mordheim_city_of_the_damned__gog_banner.jpg
GOGトップページ 上から4段目辺りのバナーから入手(なくなれば配布終了)
または、無料期間内に0ドル購入手続きで入手するシステムになる場合もあり。


mordheim_jp_img3.jpg
3人称視点のダークファンタジーSRPG。
本編では4つの勢力からセレクト。帝国の傭兵部隊、シスター僧兵部隊、
魔法や魔獣を使うカルト集団、そして……キモ可愛いネズミ軍団。ほかはDLC。
チュートリアルで各種族を大体把握できます。シングルキャンペーンもあり。

mordheim_jp_img5.jpg mordheim_jp_img4.jpg
兵士雇用して出撃(ミッション選択)
ヒーロー枠、兵士枠にそれぞれ複数ユニットから選択。
レベル成長、装備購入やスキル取得などもあり。

pht_Mordheim_2.jpg pht_Mordheim_3.jpg
WASD移動する、特殊AP制のターン制。
APは攻撃用ポイントと、それ以外ポイントの2種類があり、残りAP範囲内で行動。
攻撃、待伏せ、回避、パリィ、ガードなどを基本として、兵科ユニークスキルも。



pht_Mordheim_4.jpg
難易度は高め、かつ何かとお金が必要(ゲーム内マネー)
回復手段が貴重かつ乏しいため、マップ探索してアイテムなど
治療費や装備購入、兵士雇用やスキル会得資金など稼いでいく。

pht_Mordheim_7.jpg mordheim__image10.jpg
一度集団戦が始まると、すぐ仲間が駆けつけて来てほぼ全面交戦。
そうなるとロクにアイテム回収ないままミッション終了する事も。
敵がどこにいるか分からないのが面白くも悩ましい。



Mordheim: City of the Damned 日本語化について補足
mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_image1.jpg
mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_image2.jpg mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_image3.jpg
必要なもの
日本語化MODあり(ファイル群タブからダウンロード)
② UNITY EX も必要で「Скачать UnityEX」からダウンロード。無料ソフト。
リンク2つ目 DropboxからのDLが無難ですが、念のためウイルススキャンを推奨。

mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_howto1.gif mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_howto2.gif
readme記載の日本語化方法の補足
「loc_enを検索しエクスポート」は、UNITY EXで読み込んだファイルの1577行目にある「loc_en」を右クリック → Export → Export all texts(.txt)で可能。 以下フォルダ Mordheim\mordheim_Data\Unity_Assets_Files\resources が作られ、テキストファイルがエクスポートされます。

「loc_enを上書きしてインポート」は、ファイルを上書きコピーした後、UNITY EX上でloc_enを選択したまま、上側のimport filesボタンをクリック。これで日本語になりました。

代替手段として
XUnity.AutoTranslator(機械翻訳)での日本語化も可能。
ただテキスト量が多いため、結構時間がかかります。




 JJ voice
gog_2024_new_year_sale_img.jpg
GOG NEW YEAR SALEは2月6日AM8時(UTC)まで、4600本以上が対象です。
こちらのストアしか扱っていないタイトルもあるため、
チェックしてみると掘り出し物が見つかるかもしれません。


この記事へのコメント

人気記事