無料配布『Omerta - City of Gangsters』XCOM風味の戦闘もある、マフィア・ストラテジー [Gamesessions PC版]

Omerta_City_of_Gangsters_giveaway.jpg
XCOM風戦闘もあるマフィア・ストラテジー『OMERTA - CITY OF GANGSTERS』 
Gamesessions PC版が2019年4月4日19:00まで無料配布されています。
今回はゲーム紹介を交えてご紹介。 DL時間もかかるためお早めにどうぞ。


💥 Omerta - City of Gangsters give away

STEAMでの評価 賛否両論  定価1520円(STEAM版は 4.5ドル特価)
開発 Haemimont Games  配信 Kalypso Media Digital  日本語なし


Omerta_City_of_Gangsters_g1.jpg Omerta_City_of_Gangsters_g2.jpg
配布サイト GAMESESSIONS の無料アカウントも作成必須。
左画面「Installer - Omerta City of Gangsters.exe」からインストール完了後
右画面でログインして5分プレイすると、Gamesessionsライブラリに登録(=入手)
手順やシステムなど、詳しくは以下記事にて。

Omerta_City_of_Gangsters_ga.jpg



💥 Omerta - City of Gangsters ゲーム紹介
Omerta_City_of_Gangsters_22.jpg
1920年代アメリカを舞台にした、駆け出しマフィア・ストラテジー

複数のミッションモード(ストーリーキャンペーン)と、
ルール&マップを自由選択できるサンドボックスモードが遊べる。
最初はチュートリアルを兼ねたミッションから遊んで慣れたい。

リアルタイム時間経過の内政シミュレーションを基本として
アクセント的にターン制戦闘が用意されている。
最終的な勝利条件を目指すストラテジーゲーム。


Omerta_City_of_Gangsters_10.jpg
基本となるシミュレーション・パート

リアルタイムのなか、酒や武器の製造&取引から、銀行強盗や敵襲撃、
空き家を借りてピザ屋を開業したり、物資の差額で稼いだりしながら
勝利を目指していく。勝利条件はライバル殲滅や一定資金集めほか様々。

Omerta_City_of_Gangsters_14.jpg Omerta_City_of_Gangsters_8.jpg
各地の空き家はピザ屋以外にも、倉庫・密造・密輸・諜報ほか用途多彩。
ただし行き過ぎると当局に目をつけられる。賄賂や身代わり回避したり
『トロピコ4』開発メーカー作品だけあって、細かく作り込まれている。



Omerta_City_of_Gangsters_19.jpg
Omerta_City_of_Gangsters_3.jpg Omerta_City_of_Gangsters_17.jpg
同時進行で部下1人1人に指示していく + 雇用&成長

「施設ごとの選択肢 → キャラクターへ指示 → 作業完了を待つ → 結果確認」
の流れになる。そのため部下が増えるほど、一度にできる事が多くなる。

部下はそれぞれ能力&武器が異なり、戦闘成果によって成長していく。
レベルUP時には、好きなPERKを選択して強化できる。
なおゲーム開始時はボスである主人公もキャラメイク。



Omerta_City_of_Gangsters_21.jpg
戦闘パートは、XCOM風味のターン制バトル

カバー要素のある銃撃戦中心ながら、近接特化キャラもいたりする。
キャラごとに射線や視界もあるため、慎重に索敵しながら戦うのだ。
武器ごとの固有攻撃や、キャラごとの固有スキルなどもあり。

AP=行動力がある限り、1ターン内に何度でも攻撃できる。
MP=移動力は別にある。攻撃後には移動できない様子。
エイム選択しながら撃つと、AP1加算で命中率が上がる。


Omerta_City_of_Gangsters_9.jpg Omerta_City_of_Gangsters_1.jpg
ゲーム紹介の最後に。

英語文章は多いが、会話ごとのOBJECTIVE(目的)だけ読めばクリア可能。
最初は分かりづらいシステムながら、慣れると面白くなってくる。
ストーリーは「目的」という進行制限があるため、もし面倒に感じてきたり
ある程度把握したら、サンドボックスで自由に遊ぶのもいいかもしれない。


Omerta_City_of_Gangsters_18.jpg
さあ この街は我らが頂くのだ!



🍸 JJ voice

ミッション前後やロード画面のイラストは味がありますね。
時間&天候変化していく3D描写や、BGMのオールド感など
TPSゲームの「初代マフィア」を思い出しました。
テレッテッテッテッテレ~♪なBGMが何年経っても頭から離れない(笑)


この記事へのコメント

人気記事