【EA PLAY】大作PCゲーム月額518円で遊び放題!仕組み紹介・支払い方法ほか [旧Origin Access/オリジン アクセス]

ea-play.jpg
月額518円から対象PCゲームが遊び放題になり特典もあります。
今回は仕組み~支払い方法、気付いた点ほかをご紹介します。

目次 記事更新:2020/09/03



📖 EA Playの基本「概要・支払い・解約」 >目次へ戻る
ea-play--image.jpg
EA Playとは?
ゲーム会社大手Electronic Artsが運営、対象PCゲームが遊び放題になる有料会員サービス。Origin Access(旧サービス名)から2020年8月18日に名称改定(関連記事) 新作10時間トライアルほか、Originストアの買い物も10%割引になります。なお、長らくOrigin専用でしたがSteamでも開始しました。契約は別になります。Steam版についてはこちら


ea-play--price.gif
プラン EA Play PRO 月間 1644円 または 年間 10644円
プラン EA Play     月間 518円    または 年間 3002円

契約時にプラン選択、支払いも行う「前払い制」です。
契約日から一ヶ月後(または一年後)自動更新されます。
マイページで更新日を確認できます。解約の際はお早めに。


支払い方法は、カード または PayPal(ペイパル)
PayPalは、銀行のVisaデビットカードでも契約できます(一部銀行を除く)
プリペイドカードなどの代替方法は不明です。

解約はいつでも可能です。解約方法(公式) 解約ページ(公式)
その他、一般的な疑問は 公式FAQ



📖 EA Play 対象ゲーム一例 >目次へ戻る
ea-play--list-image.jpg
大作メジャーから良作インディまで200本以上が登録、じわじわ追加されています。以下一例。

 FPS……『バトルフィールド』『タイタンフォール』『クライシス』『STAR WARS』etc 
 ACT……『ミラーズエッジ』『Aragami』『Bloodstained: Ritual of the Night』etc
 RPG……『ドラゴンエイジ』『マスエフェクト』『Pillars of Eternity』etc
 SLG……『シムシティ』『ザ・シムズ 4』『This War of Mine』etc
 SPT……『ニード・フォー・スピード』『FIFA』 ほか多数。

多くがシリーズも対象、多くがデラックス版です。 LISTページ



📖 Origin Access を利用してみた >目次へ戻る
origin-access-3.jpg
使い勝手は普通の購入ゲームと同じ。
Originサイトで遊びたいゲームをライブラリ登録した後は、
インストール・プレイ・設定・アンインストールまで全て同じです。

origin-access-2.jpg
ライブラリでの注意点。
所有ゲームがスタンダード版だと「無料でアップグレード」と出ますが、
アップグレード後に解約すると、スタンダード版にダウングレードされます。
互換性がない場合はセーブデータの読み込みに支障が出る可能性があるため、特にRPGなどは注意が必要になりそうです。



📖 EA Play ゲーム紹介記事リスト ※随時更新  >目次
 
bloodstained_ritual_of_the_.jpg

Dead_Cells_review_bnmn.jpg

bnmn_rime.jpg

bnmn-a-way-out.jpg

bnmn_Burnout_Paradise_Remastered_b.jpg

bnmn-The-Sexy-Brutale.jpg

bnmn_Sundered.jpg

bnmn_Need_for_Speed.jpg

bnmn_starwars.jpg

bnmn-aragami.jpg

bnmn-furi.jpg

bnmn-rebel-galaxy.jpg

bnmn-unrabel.jpg



📖 EA Play ゲーム追加記事リスト  >目次
Origin-Access-news-list-bn.jpg
2020年
以降も続々追加中   PVE 3作目、FIFA 20、Need For Speed Heat、ロケットアリーナ ほか
2月の記事:3本     My Time at Portia ほか
1月の記事:3本     SEA OF SOLITUDE ほか

2019年
12月の記事:4本   Bloodstained: Ritual of the Nightほか
11月の記事:5本   独裁政権シム『Tropico 6』ほか
10月の記事:6本   Dead Cells、シャンティほか
9月の記事:6本     大作「ANTHEM」ついに登場
8月の記事:8本     吸血鬼ARPG「Vampyr」ほか
7月の記事:2本     崩壊未来・サバイバル They Are Billions と FIFA 19
7月の記事:2本     極寒世界・村づくり Frostpunk ほか
6月の記事:4本     バトルフィールド V ついに登場
5月第二弾:4本     Into the Breach、返校 Detentionほか
5月第一弾:12本   スターウォーズ作品、FPSからレースまで
4月の記事:6本     Cryptark、Apotheonほか、2Dアクション中心
3月の記事:4本     Pyre、STAR WARS Jedi Knight シリーズほか
2月の記事:7本     STAR WARS The Force Unleashed 2作ほか
1月の記事:8本     Unravel Two、Judgment ほか、サバイバル多め

2018年
12月の記事:8本   STAR WARS バトルフロント II、A WAY OUT ほか
11月の記事:10本 Hyper Light Drifter、Hand of Fate ほか
10月の記事:8本   Opus Magnum、Cosmic Star Heroine ほか
10月の記事:2本   バーンアウト パラダイス・リマスター ほか
9月の記事:9本     CRAWL、シャドウタクティクス ほか
8月の記事:9本     Fe、Ghost of a Tale ほか ※一部終了
7月の記事:8本     RiME ほか ※終了
6月の記事:9本     Need for Speed Payback ほか
5月の記事:9本     ABZÛ ほか ※終了
4月の記事:8本     MAD MAX ほか ※終了
3月の記事:11本   バットマン・アーカム3作 ※終了
各ページで追加タイトルを簡単にご紹介しています。


EA Play(旧 Origin Access)の基本的な紹介は以上です。
EAタイトル以外は、徐々に遊び放題が終了しています。
面白そうなゲームは早めに遊んだ方が良いかもしれません。
利用していく中で、特に気付いた注意点があれば追記したいと思います。
また、面白いゲームやお勧めしたいゲームが追加された時はお知らせします。



 JJ voice

オリジンアクセス時代から契約して早2年以上。
518円は気軽でいいですね。もし月3000円だったりすると
元を取らねばと思って頑張って義務的にプレイしそうですが、
これだけ安いと焦らずのんびり楽しめます。

と思っていると、のんびり過ぎて年間契約していればと後悔(笑)
長いゲームに興味がある場合、最初に1ヶ月契約で試してみて
ゲーム性が合えば年間コースに切り替えると良さそうですね。


この記事へのコメント

  • たいたにっく

    こんばんは。
    これすっごい安いと思います!
    近いうちにBF1も追加されるのでさらに楽しみが広がりますね!
    2017年08月02日 00:40
  • JJ

    たいたにっく さん、こんばんは。
    素晴らしく安いですよね。しかも大作が1年ほどで追加、
    ちゃんと利益が出ているのか逆に心配になります(笑)
    BF1も楽しみですね。ちなみに今月後半に海外ゲームイベントがありますので、また何かサプライズがあるかもと密かに期待しています。
    2017年08月02日 01:32

人気記事