【Originセール】最安値更新!ミラーズエッジ カタリストが486円。FPS、アクション、レースほか最大75%オフ

origin_action_sale_2017.jpg
最大75%オフ!ORIGINのアクションセールが始まりました。
ついに限界値486円に達した『ミラーズエッジ カタリスト』ほか、
定価値下げにより、前回以上に底値更新した作品も複数あります。

💡 前回セールから底値更新した5作品 ※価格順
486円(75%オフ、定価1944円)、日本語対応  ※必要スペックやや高め
Originセールにおける大型タイトルの限界最安値についに到達。安い!

ビルの屋上から屋上へ飛び移り、壁蹴りを駆使して上階へ駆け上がり、
1秒でも速く、あらゆる場所を華麗に走り抜けるバルクール系アクション。
オープンワールドとなった第二作。サブミッションやスキルなど成長要素も。


972円(50%オフ、定価1944円に値下げ)、日本語対応   ※必要スペック高め
PC対応「Need For Speed」シリーズでは現時点の最新作となる。2015年作品。
「夜」のアメリカ西海岸オープンワールド・ストリート・レースゲーム。
なお今年11月7日、最新作『ニード・フォー・スピード Payback』も発売予定。


1026円(75%オフ、定価4104円) 日本語対応  ※必要スペック高め
デラックス・エディション+シーズンパス。4時間の無料トライアル版あり。

バトルフロント・シリーズ3作目。初期スターウォーズEP4~EP6がベース。
FPS・TPS視点のどちらも可能。本作は基本的にマルチ対戦がメイン。
COOP可能なシングル短編ミッションは複数あるが、長編ではない。


1857円(60%オフ、定価4644円)、日本語対応  ※必要スペック高め
荒廃した現代ニューヨークが舞台のオンラインMMO・FPS/RPG。
DLCについては、Originでは個別販売はなくシーズンパスのみ(セール対象外)
※本作は賛否両論。特にマルチについてはSTEAM版レビューの一読をお勧めしたい。


2052円(50%オフ、定価4104円に値下げ) 日本語なし  ※必要スペックやや高め
ついにJ1リーグ全18チーム実名収録された、現時点でのFIFA最新作。
日本語はPS4・XBOX版のみとなっており、PC版は言語敷居が高め。
なお、最新作『FIFA 18』も今年9月29日に発売予定となっている。


 注目したセール作品一覧 ※Origin Access対応=◆
origin_action_sale_2017-img.jpg

RPG

アクション
ミラーズエッジ カタリスト      486円(50%オフ) ◆ 底値更新
Rayman Origins           486円(75%オフ)
Rayman® Legends(英語版)   990円(50%オフ)

スポーツ
ニード・フォー・スピード     972円 (50%オフ) ◆ 底値更新
FIFA 17(英語版)            2052円(50%オフ)  底値更新

FPS/TPS
クライシス                486円 (75%オフ) ◆
クライシス2              756円 (75%オフ) ◆
クライシス3              972円 (50%オフ) ◆
クライシス・トリロジー        2073円(60%オフ)◆ 4作品セット

バトルフィールド 4        756円(75%オフ) ◆
バトルフィールド ハードライン 486円(75%オフ) ◆
メダル オブ オナー        1080円(50%オフ)


以下、特に高スペックPC推奨
STAR WARS バトルフロント Ultimateエディション 1026円(75%オフ)◆ 底値更新
Tom Clancy’s The Division   1857円(60%オフ) 底値更新
Watch_Dogs 2         4050円(50%オフ)
Ghost Recon Wildlands     5400円(50%オフ)

タイタンフォール 2       2016円(33%オフ)
バトルフィールド 1       3369円(60%オフ)


他にも多数セール対象です。
掲載の多くはスタンダード版の価格。デラックス版も一部セール対象です。
低スペックPCでは厳しいゲームあり。各ストアの動作環境は要チェック。
Origin Acessとは、月額518円で対象作品が多数遊べるサービスです。


 JJ voice
origin_action_sale_2017-img.jpg origin_action_sale_2017-i2.jpg
何かしら最安値更新のあり、いつも楽しみなOriginセール。
毎回下がり続けて限界値に達した『ミラーズエッジ カタリスト』は驚いた。
Origin Accessにて同価格で遊べるけれども、月額ではなく買い切りで
持っておきたかった方には嬉しい価格ではないだろうか。

その他、『レイマン』シリーズが入ってきた点がちょっと目を引いた。
OriginはUBISOFTゲームを取り扱っているので驚く事ではないのだが、
セールは地味に珍しい。特に『Legends』の方はSTEAMではおま国。
英語版だが、レイマン・ファンは選択肢に加えてもいいかもしれない。

この記事へのコメント

人気記事