【Origin 最大75%オフ】新作も最安値更新「Need for Speed Payback」「FIFA 18」「STAR WARS」「Mass Effect」ほか、EAセール

origin_ea_sale_2018.jpg
最大75%オフ、EAパブリッシャーセールが 3月6日までOriginにて開催。
『ニード・フォー・スピード・ペイバック』『FIFA 18』ほか新作も60%オフ!
前回大型セールからの最安値更新あり、STEAMでは買えないゲームも多数です。


💡 最安値更新ゲームからピックアップ   >注目したセールリスト
1026円(75%オフ、定価4104円)  ※必要スペックやや高め

Plants vs. Zombies Garden Warfare 2(TPSシューター)
ニード・フォー・スピード(レース) Unravel(アクション) 3作品セット
PVZ 2とNFSはいずれも最安値972円のため、単品で買うより遥かにお得。

画像はPVZ 2。オンライン対戦ほか、1人でもCPU仲間と戦えるウェーブ制モードあり。
キャラ切替も可能。タワーを植える事も可能で、原作タワーディフェンスを思い出す。
プラント側もゾンビ側も色々なキャラを使える。SFファンタジーな雰囲気も楽しい。

NFS16_img1.jpg Unravel_img1.jpg
左:ニード・フォー・スピード(2016) 夜のオープンワールドで名を馳せていく物語。
右:Unravel。編み物の妖精の横スクロール・パズルアクション。北欧の優しい雰囲気。


Mass Effect トリロジー(英語版)  756円(75%オフ、定価3024円)日本語なし
Mass Effect Andromeda(英語版) 1641円(60%オフ、定価4104円)日本語なし

スペースオペラ宇宙RPGシリーズ、旧3部作も新作も最安値。
人類の未知との遭遇から、銀河の命運を賭けた壮大なストーリーが描かれる。
メインストーリーほか、サブミッションや惑星探索要素も多数用意されている。
選択分岐も多数あり、シリーズを通して結果が引き継がれていくマルチ展開。
主人公は性別・外見もカスタマイズ可能。異星人含めて、恋愛要素もある。

pht_MassEffect_T2.jpg pht_MassEffect_T1.jpg
システムはTPSカバーシューター。装備改造・スキルなど幅広く育成できる。
銃器主体のシュータータイプや近接、また超能力的なタイプまで、
装備やスキル次第で好みに合わせて戦闘スタイルを楽しめる。


2505円(60%オフ、定価6264円)  日本語対応 ※必要スペック高

『ニード・フォー・スピード』最新作が60%OFF
悪の巨大組織「ハウス」の支配下にある都市フォーチュンバレーを舞台に、
3人の訳あり主人公を操り、組織への復讐を果たすべくレースで戦う物語。
ボス達が待つリーグ戦や、各種イベントを制覇し、裏社会の名声を勝ち取るのだ。

nfs-payback-img2.jpg nfs-payback-img1.jpg
市街地から山岳・砂漠地帯まで広がるオープンワールド、
装甲車やヘリなど強化された警察部隊とのカーチェイスや、
廃品パーツを集めて独自のスーパーカーを作り出す新要素も登場。
月額518円のOrigin Access加入者は先行トライアル版や10%OFFあり。


3369円(60%オフ、定価8424円)  日本語対応 ※必要スペック高

FIFA公認サッカーシリーズ最新作も60%OFF
プロサッカー人生を追体験できるストーリーや、選手や監督にもなれるキャリア、
基礎トレーニングからトーナメント戦ほか、オンライン協力&対戦まで様々搭載。
Jリーグはもちろん、世界30以上のリーグ、数百のチームが実名収録されており、
一部だがキャプチャー再現された選手達や、各クラブのプレイ戦術など各種進化。

前回の5040円から一気に大幅値下げ。必要スペックが高いため、デモ版または
月額518円のOrigin Accessでの10時間プレイなど事前テストをお勧めしたい。
なお、月額会員は前作 FIFA 17(英語版)や前々作も遊び放題となっている。


2505円(60%オフ、定価6264円)、日本語対応、必要スペックやや高め

スターウォーズ・ゲームシリーズ最新作も60%OFF
映画最新作「最後のジェダイ」公開に合わせて、新シリーズのキャラ2名や舞台、
シングルキャンペーンその後を描く新物語や、両陣営に分かれての新イベントなど
大型アップデートも行われた。こちらもOrigin Accessにトライアル版あり。

swbf2-img1.jpg swbf2-img2.jpg
マルチではスキル制のFPS/TPSカジュアルシューターをベースに、
お馴染みのヒーロー&ヴィランキャラによるTPSアクションから
戦闘機などによるフライトコンバットまで複数モードが楽しめる。



 注目したセール作品一覧   ※Origin Access対応=◆
origin_winter_sale2017.jpg
お得!

EAファミリーバンドル(英語版)  1026円  (75%オフ) ◆ 最安値更新
3作品セット:Plants vs. Zombies Garden Warfare 2 + ニード・フォー・スピード + Unravel

RPG

ドラゴンエイジ:インクイジション    486円  (75%オフ) ◆
Mass Effect トリロジー(英語版)   756円  (75%オフ) ◆ 最安値更新
Mass Effect: Andromeda(英語版)    1641円(60%オフ) ◆ 最安値更新

シミュレーション

SimCity: Complete Edition     756円  (75%オフ) ◆ 最安値更新
The Sims 4          2052円 (50%オフ)◆

アクション

ミラーズエッジ カタリスト   432円(50%オフ) ◆

スポーツ

Need for Speed Payback     2505円(60%オフ) 最安値更新
FIFA 18            3369円(60%オフ)最安値更新

FPS/TPS

バトルフィールド 1 Revolution      2808円(67%オフ)◆ Premium Pass&特典セット
タイタンフォール 2 Ultimate Edition   1368円(67%オフ)◆ 最安値更新

Dead Space 1 (英語版)    無料(100%オフ)◆ 軽い紹介記事
Dead Space 2 (英語版)    810円(50%オフ)◆
Dead Space 3 (英語版)    972円(50%オフ)◆

Syndicate™ (英語版)      500円 (75%オフ)
クライシス・トリロジー       1296円(75%オフ)◆
STAR WARS バトルフロント II   2505円(60%オフ)最安値更新 ゲーム紹介記事


他にも多数セール対象です(2018年3月6日まで)
掲載の多くはスタンダード版の価格。デラックス版も一部セール対象です。
低スペックPCでは厳しいゲームあり。各ストアの動作環境は要チェック。


 JJ voice
GW2-img3.jpg bf1_img1.jpg
毎シーズンごとに大型セールを実施しているOrigin。
毎回のように何かしら最安値更新している事もあり、
欲しいゲームは大体購入済の方が多そうな気もしますね。

多くが月額518円のOrigin Access対象作品(新作はトライアル版)
高額ゲームを検討する場合は、試してみるのもいいかもしれません。

ちなみに私は加入してもう半年突破。
月額コースが勿体なく感じてきたものの、今さら年間コースは……
月額が安いため、つい放置して積みがちになってしまう典型例。
さすがに反省して、最近はOrigin作品もマジメにプレイ中です(笑)

この記事へのコメント

  • mino01

    年末の価格5372円から3581円と大分下がった「バトルフィールド 1」&「タイタンフォール 2」アルティメットバンドルを買ってみました。内容はバトルフィールド 1 Revolutionとタイタンフォール 2 Ultimate Editionでした。バトルフィールド 1Revolutionに773円でタイタンフォール 2 Ultimate Editionが付いたと思えば十分安いと思います。ただ2本で概ね140GB大容量です
    2018年02月24日 00:49
  • JJ

    おお、アルティメットバンドルですか!
    私は両作品ともスタンダード版をインストールしていますが 約137GBですので
    所持エディションに応じてコンテンツ・アンロックする形なのかもしれませんね。

    BF1も、Titanfall2も、バトルフロント2も、大作FPSは大体50GB以上。
    Need for Speedが13.9GBだったのを見て「軽っ!」と感覚麻痺しているのを実感しました(笑)
    2018年02月26日 12:54

人気記事