プライムPCゲーム無料配布『SEUM: Speedrunners from Hell』3Dプラットフォーマー、『Bridge Constructor』カオス橋建設、『Q.U.B.E. 2』遺跡探索パズル [2020年9月追加/Prime Gaming]

prime-gaming--2020-september-plus-3rd-title.jpg
一人称視点プラットフォーマー『SEUM: Speedrunners from Hell』、
一人称視点パズル『Q.U.B.E. 2』、カオス橋建設『Bridge Constructor』、
PCゲーム3本が無料配布に追加されましたのでご紹介します。
プライム会員特典、2020年9月の毎週追加シリーズです。


prime-gaming--2020-september-plus-3rd.jpg
Amazonプライム 会員であれば、Prime Gaming ログイン後に「獲得」をクリック! 
Amazon Games App(ゲーム管理ソフト)からも獲得できます。※プライム自体は月額500円。


 Bridge Constructor  10/24頃まで

定価1480円  開発 Headup  日本語対応

Seum__img6.jpg Seum__img1.jpg
ヘビメタ流れる地獄を跳び回る! 一人称視点3Dプラットフォーマー
悪魔の片腕を手に入れてしまった男が、奪われたビールを奪還すべく
沢山の短ステージを駆け抜ける、ハイスピード・ジャンプアクション。

本編ほか、DLC『SEUM: The Drunk Side of the Moon』も同梱され
今度は宇宙テーマのステージを新たな能力でビール目指してまっしぐら!
難易度高めなので、まずは本編を遊ぼう。

基本能力の火球、ステージごとに用意された「飛翔」「ワープ」ほか
色々な能力を活用して、制限時間内にデス・ギミックを突破していく。
収集要素としてビールも隠されており、結構分かりづらい場所にある。
最初は探索して、構造が分かったらスピードランを楽しむゲームなのさ。



 Bridge Constructor  10/17頃まで

定価980円  開発 Headup  日本語対応

bridge-constructor img01.jpg BridgeConstructor_img5.jpg
カオスな橋建設シミュレーション原点にして…シリーズ最大ボリューム!
限られた予算内で、様々な地形に応じてパズル感覚で橋を作るゲーム。
木材・鉄筋・コンクリート・金属ワイヤーなどの建材を駆使して設計。
物理演算により、重量やバランスも考えないと簡単に崩壊してしまう。

たとえ橋が崩れようと、車が吹き飛ぼうと、ゴールに辿り着ければOK!
カオス物理挙動での面クリアも日常茶飯事、自由度の高いゲームなのだ。

BridgeConstructor_img4.jpg BridgeConstructor_img3.jpg
BridgeConstructor_img2.jpg BridgeConstructor_ima1.jpg
列車&線路、クリスマス、イースター(復活祭)などをテーマにした
数回に渡って追加されてきたアップデートも反映されており
全6ワールド、合わせて約100問もの大ボリュームを楽しめる。
※ハロウィン島は期間限定で開放  ※JJ VOICEにて新作追記



 Q.U.B.E. 2  10/10頃まで

定価2570円  開発 Toxic Games  日本語なし

qube2_img13.jpg qube2_img14.jpg
一人称視点パズル・アドベンチャー
主人公アメリアはどこの星とも知れない謎の遺跡で目覚める。
孤立したほかの生存者エマからの通信に導かれ、
元の世界へ脱出するために探索を始めるのだった。

青=反発力、赤=ブロック稼働、緑=ブロック出現など
仕掛けを遠隔操作できるグローブを使って解きながら
各部屋の出口を目指していく。

分かりやすい解法が多く、少し考えるだけでサクサク進める印象。
アクション性は高くないが、ハイジャンプ要素や
仕掛けの動作タイミングなども考える必要がある。


qube2_img0.jpg
走ったりできず、静けさ漂う作品のため
のんびりできる時にチルアウト感覚で遊ぼう。



 JJ VOICE
こちらは最新作『Bridge Constructor: The Walking Dead』のPV。
まさかこの2つがコラボとは(笑) 生存者を導くゲームのようです。
今年発売予定でSteamストアも開設済でした。
さて来週はどんなタイトルが来るかな。


プライム無料配布・関連記事

この記事へのコメント

人気記事