[今週注目したゲームニュース] シェンムー3 予約販売開始。本格的な特典も。ドリキャス当時に思いを馳せて

shenmue3_news.jpg
『シェンムー3』 予約販売開始 

ドリキャスにて1999年『シェンムー 一章 横須賀』、2001年『シェンムーII』発売、
連続ストーリーながら、諸事情により開発休止となり、未完に終わっていた作品。
それから約14年を経た昨年6月、幻の続編『シェンムー3』開発が正式発表された。

キックスターターでの驚異的な支援を受け、次々とストレッチゴールを達成。
そして今週12月15日、改めてPC版・PS4版や特典の予約販売が開始された。
発売は2017年12月予定、夏頃のアンケート時にPCかPS4かを選択する。

shenmue3_news_8.jpg shenmue3_news_7.jpg
価格を抑えたダウンロード版ほか、パッケージ版もある。

shenmue3_news_6.jpg shenmue3_news_5.jpg
$30~$8000まで、多彩な限定特典も多数用意されている。
左は、涼さんジャケットの実物レプリカ+フィギュアやアートブックほか豪華特典。
右は、涼さんの声優である松風雅也氏がイベントで着用していた革ジャン。一点物。

そのほかの特典や予約購入は、『シェンムー3』公式サイト

 シェンムー3のプロモーション映像や画像 ※開発中のもの
Shenmue3 Kickstarter Video Japanese
キックスターター登録時のプロモーション映像。
鈴木裕氏のメッセージほか、開発初期段階のゲーム映像も収録されている。

Shenmue 3 - Lake of the Lantern Bugs
こちらは湖上を舞う蛍を眺める涼さんとシェンファ。とても綺麗だ。

以下、開発中の画像公式サイトより引用)
shenmue3_news_2.jpg
シェンムーと言えば、やはり格闘。様々な師匠から技を伝授される楽しいゲームだった。
ストレッチゴール達成により、各種バトルシステムやスキルツリーが実装予定のため、
本作でも格闘はしっかり楽しめそうだ。

shenmue3_news_1.jpg
ミニゲームだろうか?それとも単純なイメージ画像かな?
同じくストレッチゴール達成により、ミニゲームも実装予定。
またあのフォークリフト・レースが楽しめるのかもしれない。これは期待。

shenmue3_news_3.jpg
シェンムー1・2のストーリーダイジェストも実装予定。
ムービーかプレイアブルかは分からないが、過去作の記憶が曖昧でも安心だ。


📖 『シェンムー1・2』のドリキャス時代に想いを馳せて
shenmue3_news_9.jpg
今でこそ現実的な3Dオープンワールドの先駆けとも言われるが、子供時代は
当時好きだった『バーチャファイター』RPG版のような感覚で気に入っていた。
広い世界で少しずつ技を習得して、成長しながら戦っていく過程が楽しかった。
リアルでも影響を受けて、色んな技を真似していた痛い想い出も沢山。

ストーリーは大人の今の方がより理解できて楽しめるだろうが、
さすがに当時のような未知の興奮はもうないだろうな、とも思う。
子供時代は世間を知らないおかげで、横須賀の倉庫作業すらとても新鮮、
香港などはまるで異世界探検をしているかのようなワクワク感に満ちていた。

リアルで沢山の経験を積むにつれ、ゲームで沢山の世界を旅するにつれ、
どんどん自分にとってのフロンティアが失われていき、感動も減っていく。
多くの外国、過去や未来、ファンタジーも宇宙さえも、もはや既視感がある。
だからこそVRへ期待が集まるのかもしれない。話は逸れたが、言いたい事は一つ。

『シェンムー3』は幻の続編。発売だけでも十分素晴らしいが、
大人になった当時の子供達もワクワクさせる作品となる事をぜひ期待したい。
そして、WELCOME BACK!! RYO SAN!!

shenmue3_news_10.jpg
番外編や友情出演ではない、公式続編の涼さんに会えるのだ!


 JJ voice

約一年後か…遠いようで、きっと早いんだろうな。
正直、この15年すらあっという間だった気がする。
ドリキャスの発売が1998年、湯川専務のCMどころか
せがた三四郎のCMまで未だにハッキリと思い出せる。
やはり子供時代の体験は新鮮だから、深く刻まれるんだろうね。


この記事へのコメント

人気記事