『スターウォーズ BATTLEFRONT 2』低スペックPC動作確認(CPUもグラボも最低環境以下)

star-wars-battlefront-2-pc-lowspec.jpg
大型アップデートで新章ほか実装された本作。-33%セールも実施。
ゲーム特徴は先記事にてご紹介しましたが、低スペックPC動作について
FPS値を確認しつつプレイした所感と共に、画質面の補足を兼ねてご紹介。

💡 STAR WARS BATTLEFRONT 2 動作環境

最低動作環境(公式システム要件)
CPU:Core i5 6600K  または  FX 6350
Mem:8GB RAM 
GPU:GeForce GTX 660 2GB  または  Radeon HD 7850 2GB

検証PC(デスクトップ/ミドルタワー)
CPU:Core2Duo E8500 3.16GB
Mem:8GB RAM 
GPU:GT730  (VRAM 1GB、GDDR5) 

性能は圧倒的に劣り、VRAMは1GBも不足! これはひどい…… 参考:性能比較 CPU GPU


💡 検証!低スペックPCで STAR WARS BATTLEFRONT 2
star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-49.jpg
ほぼ「低」画質設定で、一部以外は問題なくプレイできた。
一部の高負荷マップなど、ロードや高速視点移動で一瞬カクつく事もあるが、
外部ソフトで上限30FPSにする事で、ほぼ気にならない程度には軽減できた。
動作は安定しており問題も起こっていない。ただし Core2duo では荷が重く、
シングルキャンペーンのムービーシーンは挙動カクカクだった(画質は綺麗)

star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-37.jpg star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-38.jpg
平均 35FPSほど(状況によって±10)
これらは解像度 1280 x 768、ほぼ低設定での平均的な数値。
テクスチャや解像度スケールを落とし、ことごとくオフにすれば少し上がる。
とは言え、これ以上落とせば見た目にも結構影響するのが悩ましいところ。

star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-47.jpg star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-42.jpg
特にCPUがボトルネック。使用率100%張り付き。FPS30固定で対処。
FPS40以上の表示でも、大人数戦やエフェクト等によって一瞬カクつく事がある。
「フレームレート30」に上限設定する事で、CPU使用率80~90%台に下がり
カクつきはかなり軽減される。それでも高負荷マップや40人対戦時などでは
100%かつFPS20台に落ちる事も。プレイは問題ないがマルチ戦績には響くかもしれない。



💡  STAR WARS BATTLEFRONT 2 各種画像を見ていこう
star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-52.jpg
star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-18.jpg star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-26.jpg
屋外マップによっては草木が生い茂っており地形が多彩
草をかき分けて道なき道を進める反面、PC負荷も高くなっている。
影品質や解像度スケールを落とすと多少軽くなるが、影も当然粗くなる。
上と左は影のみ中設定。右画像だけ低設定。


star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-20.jpg
star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-19.jpg star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-57.jpg
スペースコンバットも宇宙空間から惑星上空まで色々ある。
オブジェクトの少なさからか、地上戦よりやや軽めのマップが多い。
模型で撮影していた初期シリーズを思わせる色調も味があってGOOD。


star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-10.jpg
star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-65.jpg star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-15.jpg
屋内マップは壁や床の質感がいい感じ。
少人数マルチなどの狭いマップは軽めだが、シングルキャンペーンの屋内は
エフェクト演出も多く、また作り込まれているためか、やや重いエリアがある。


star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-01.jpg
順光・逆光や、陰影表現のメリハリがとても自然。
暗がりから明るい所へ出た時のまぶしさに目が馴染んでいく演出はもちろん、
ゴッドレイやキラキラ光源反射、土煙や硝煙などの空気感まで雰囲気がある。


star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-23.jpg star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-21.jpg
左画像……雨の濡れた感じや雨粒波紋もGOOD。
右画像……被写界深度のボケ味が効いている。

star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-31.jpg star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-28.jpg
もちろん低設定だと近付けば粗さが見られる部分も。明るい場所は特に。
左画像……オブジェクトが浮いて見える。影はできれば中まで上げたい。
右画像……むき出し地形ではテクスチャの低解像度も目立つ。



💡  STAR WARS BATTLEFRONT 2 低スペックPC検証最後に
star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-09.jpg
グラフィックは良く、低設定でも綺麗に見える場面が多かった。
自然な光源演出や被写界深度、オブジェクト&地形の質感や反射率、
また映画と遜色ないような写実的色調にはとても時代の進化を感じる。
映画EP7を観たあとに本作をプレイしてもさほど違和感がなかった。

2017年11月発売の新しいゲームながら、設定次第では
低スペックPCでもそこそこ普通に遊べるほど敷居も低い。
少し前の「バトルフィールド 1」よりも全体的に軽い印象。

star-wars-battlefront-2-lowspec-pc-11.jpg
ライオン像もバッチリ。しかしこの場所がイタリアだったとは…実にふしぎ発見。
時には戦う手を休めて、映画シーンに思いを馳せながら観光してみるのも楽しい。
歴史の刻まれた数々の舞台が……我々を待っているのだ。


🍸 JJ voice  "Force will be with you"

あくまで参考程度に読んでいただければ幸いです。
負荷による熱などで、PCが壊れるリスクもありますので
公式の最低動作環境を満たしたPCでのプレイをお勧めします。

starwars.jpg
熱狂的ファンではないが、最近ハマっているスターウォーズ世界。
むかし観たエピソード1~6の語を忘れてきたので、
ここしばらく数日置きにHULUで順を追って鑑賞中。
その勢いで、今回の補足記事を書いてしまいました。

人物関係やストーリーを理解しながら、続けて観ていくと
キャラたちの心情が分かって、感情移入して楽しめますね。
「最後のジェダイ」は全部復習してからのメインディッシュ。
R2-D2か、BB-8グッズも買って飾ろうかな(笑)




関連記事

この記事へのコメント

人気記事