【STEAM オータムセール 2019 激安編 80円以下】モールス信号対戦ほか個性的ゲーム6本を感想つき紹介 & 最安値更新リスト27本

steam_autumn-sale-2019_from50_picks.jpg
STEAM オータムセール 2019 特集・激安編~80円以下~ 

遊んでみて気に入った個性的ゲーム6本を感想つきでご紹介します。
また、少ないですが80円以下の最安値更新リストも記事最後にあります。


1遊んでみたゲーム紹介! Climb With Wheelbarrow
セール60円(40%オフ、定価100円) 非常に好評 Pickle Drugs 日本語なし

Climb-With-Wheelbarrow-img6.jpg Climb-With-Wheelbarrow-img3.jpg
過酷すぎる現場を登る! 手押し車の作業員シミュレーター
板やドラム缶、果ては幅20cm位しかない棒などで積み上げられた足場を
建築現場にあるような手押し車を押して、頂上まで登るゲーム。超難しい。

傾斜で軌道がずれたり、わずかな段差やスキ間でも車輪は引っかかる。
持ち上げたり「腕力で立て直すことはできない」貧弱さのため、
旋回して軌道修正したり、脱輪しないよう超~慎重に運ぶのだ。

Climb-With-Wheelbarrow-img1.jpg Climb-With-Wheelbarrow-img7.jpg
Getting Over It with Bennett Foddy』を思い出す精神修行ゲームだが
幸いチェックポイント短め。とは言え、操作性が独特でそれだけでも苦労する。

JJ VOICE mini
チェックポイントを複数越えて、明日やろうとゲーム終了。
翌日起動すると… 緑あふれる地上の風景が広がっていた!
何という心折設計(笑) 一気にクリアする必要がありそうだ。



2记忆重构/Memories
セール61円(70%オフ、定価205円) ほぼ好評  開発 百恩互娱  日本語対応(UI 字幕)

実写映像による脱出系アドベンチャー ※謎解きの難易度高め
連続物語のオムニバス形式、それぞれ監禁された主人公が脱出を目指す。
1章はどこかの地下貯水槽に囚われた女性会社員。 浸水していく中
過去暗示する断片から、監禁目的や謎解きの手がかりを得ていく。

元々スマホゲームなのか実写シーンは縦長。演技など雰囲気作りは良い。
ただ日本語文章が少々カタコト。微妙に分かりづらい表現もある。

Memories_img4.jpg Memories_img6.jpg
ゲーム的には、360度見回せるポイントクリック型。
数字3~6桁などパスワード推理の仕掛けが多い。

謎解き・閃きが苦手だとツラい可能性あり。
ゲーム内ヒントもあるが、総当たりすれば気付くようなヒント中心。
プレイするたびにランダム化するパスワードもあって結構手強い。

JJ VOICE mini
手がかりをスクショ撮影して画面横に並べ、手描きメモしながらプレイ。
1章最後のパスワードは総当たりで突破、2章最後はYoutubeに頼ったが
いずれも何故その答えに行き着くのか微妙に分からず… 超モヤモヤ(笑)



3Go Morse Go! Arcade Edition
セール61円(70%、定価205円) 好評  開発 Impostor Cat Games 日本語なし

GoMorseGo_img1.jpg GoMorseGo_img4.jpg
可愛いウサギたちが、モールス信号で早押し対戦っ★
数試合を戦うチャンピオンシップ、サバイバル、ラリー、練習があり
1人でもCPU相手に遊べるほか、ローカル4人対戦にも対応している。

説明しよう!  モールス信号とは、潜水艦やスパイ映画で時々見かける
Sなら短く トントントン、Oは長めに ツーツーツー、Nは ツートン ほか
「音を鳴らす間隔」や「光の明滅」などで英語文章を伝える手段である。

GoMorseGo_img2.jpg GoMorseGo_img3.jpg
出題はアルファベット1文字ずつ。 残念ながら「単語や文章」は出題されない。
慣れると優勝はカンタン。ただし、難易度PROは信号表が見えなくなり暗記必須。
条件で衣装が増えるほか、覚えていくのが楽しくて何試合も遊んでしまう。暗記にもピッタリ★

JJ VOICE mini ・・・ ─ ─ ─ ・・・
いざと言う時のため、誰もが一度は練習したであろう「SOS」
私が唯一覚えているコード。 幸いにも使う機会はまだないが
より具体的に助けを求められるよう、本作で練習しておきたいものだ。
・─ ・・・ ・─ ・─ ─・!  ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─・!



4Yi and the Thousand Moons
セール77円(75%、定価310円) 好評  開発 David Su 日本語なし

音楽で物語る、ファンタジック古代ミュージカル 超短編
闇が迫りくる世界___「月を射る弓」を授かった伝説の射手 YIは
神に従って月を射落としていく… だがそれは悲劇の始まりだった!

リニア型の3人称視点ADVで、会話も独り言も「すべてが歌」
BGMに合わせて歌い出すのだ~♪  複数でハモったり心地良い。
常に情緒的BGMが流れていて、歌が自然に重なってくる調整がGOOD。

音楽作品らしく、演出もファンタジック。
後半は「おぉ☆」と思わず瞳キラキラしてしまった。
ゆっくり見て回っても20分かからない短編ながら満足。

JJ VOICE mini
ちなみに英語については中学レベルで難しくはないが、
全く読まないと、意味不明な展開に見えるかもしれない。
各チャプター最初のあらすじだけでも十分把握できる。



5Oh My Gore!
セール50円(77%、定価219円) 非常に好評  開発 bumblebee 日本語なし

Oh-My-Gore_img2.jpg Oh-My-Gore_img4.jpg
モンスター使役!  タワーディフェンス × タワーオフェンス
様々なモンスターを召喚して攻めながら(肉を消費)
様々なタワーを設置して防衛していく(お金を消費)
指揮官=ヒーローごとに召喚モンスターや特殊スキルが一部異なる。

Oh-My-Gore_img5.jpg Oh-My-Gore_img3.jpg
敵の拠点破壊、一定時間を耐える、仲間の所へたどり着くなど、
ステージごとにクリア条件が異なる。物語もしっかりある作品。
ステージ間の拠点では、各種アップグレードほか、仲間と会話もできる。

JJ VOICE mini
レトロな外見かつ低価格ながら良作 (2年前の発売時は定価980円)
最初は視界が狭いため、探索部隊を送ってみるなどワクワク感覚も。
ただ、地形をちょい無視するタワー破壊モンスターも普通にいるのが
厄介要素かな。何マスまで無視するか探れば対処できるかもしれないが。



6One Strike
セール78円(85%、定価520円) 好評  開発 Retro Reactor 日本語なし

一斬入れば死す!  シンプル剣劇対戦アクションで候
渋い顔立ちの剣豪七人が戦う、1人 or ローカル対戦。物語はない。
5ラウンド制アーケード、ワンライフ、トーナメント、3人チーム戦が遊べる。

構える → 斬る! 防御(一部キャラは攻撃)、前後回避(一部キャラは特殊攻撃)
以上。 必殺技はなく1人攻撃 1~2種類。 シンプルに隙の読み合いなどを楽しむ。
構える段階があるため、攻撃は2回押す必要あり。「来るか!?」な駆け引き要素。

OneStrike_img12.jpg OneStrike_img8.jpg
ちょんまげ侍ケンジ、2段斬り女侍トモエ、居合斬りソウジロウ、
ロングレンジ&近接斬りだが ガードはできない鎖鎌使いハンガク
回転跳込み忍者ヒノデ、回避蹴りをもつ槍の老師バイロン、そして鬼は金棒!

ロングレンジや跳込み攻撃キャラは防御されるとスキが大きく、
踏込みや斬撃速度の速い(気がする)刀が脅威に感じたりする。
攻撃1~2種類のため相性もあり、バランス良いとは言い難いが
プレイキャラごとにいかに戦うか、中々楽しめた1時間でござった。

JJ VOICE mini
キンキン!ザシュ!SE斬撃感やレトロ風BGMもノリが良くてGOOD
背景はドット絵ながら、一部はどこかで見たよ~な既視感もある。
和風らしい風景を考えると似た感じになるのは仕方ない所かな。
💥STEAM オータムセール 2019 80円以下の最安値更新リスト
steam_autumn-sale-2019_from50_list.jpg
3Dゲーム(割引率・旧底値・定価)   
Yi-and-the-Thousand-Moons.jpgYi and the Thousand Moons
77円 (75% 旧102 定310)  超短編ミュージカルADV
Climb-With-Wheelbarrow.jpgClimb With Wheelbarrow
60円 (40% 旧70 定100)    過酷すぎる手押し車の作業員シム
SHOWTIME-2073.jpgSHOWTIME 2073
51円 (74% 旧59 定198)    逃げながらボールを集めるFPS
Across-The-Moment.jpgAcross The Moment
50円 (50% 旧100 定100)  一人称の探索アドベンチャー
  

2Dアクション全般(割引率・旧底値・定価) 日本語対応=★   
The-Great-Wobo-Escape.jpgThe Great Wobo Escape
79円 (80% 旧80 定398)   ロボット・ステルスACT
One-Strike.jpgOne Strike
78円 (85% 旧104 定520)  シンプル剣劇対戦アクション
UBERMOSH-Vol7.jpgUBERMOSH Vol.7  シリーズも激安
54円 (89% 旧100 定498)  全方位アクションシューター
OVIVO.jpgOVIVO ★
52円 (90% 旧156 定520)  白黒プラットフォーマー
Toaster-Jam.jpgToaster Jam
51円 (75% 旧61 定100)   トースターが全方位へ朝食を求めて
The-Castles-of-Dr.-Creep.jpgThe Castles of Dr. Creep
51円 (75% 旧69 定205)   ファミコン風のパズルアクション
  

シューティング   
AstroViking.jpgAstroViking
77円 (75% 旧93 定310)  全方位シューター
Particle-Wars.jpgParticle Wars
50円 (50% 旧60 定100)  全方位シューター
  

ストラテジー   
Oh-My-Gore.jpgOh My Gore!
50円 (77% 旧54 定219)  タワーディフェンス+オフェンス
  

パズル(割引率・旧底値・定価) 日本語対応=★   
UniOne.jpgUniOne
79円 (60% 旧99 定198)   シンプルパズル
Sandmade.jpgSandmade ★
75円 (25% 旧80 定100)   ブロックパズル
LYSER.jpgLYSER ★
70円 (30% 旧80 定100)   レーザー反射パズル
Colorgrid.jpgColorgrid
70円 (30% 旧100 定100)  レーザー照射パズル
Unlock-The-King.jpgUnlock The King
70円 (30% 旧100 定100)  チェス風のルート探しパズル
Khaba.jpgKhaba
59円 (85% 旧99 定398)    遺跡の光反射パズル
SOLITUNE.jpgSOLITUNE
51円 (75% 旧70 定205)    独特な雰囲気の短編作品
klocki.jpgklocki ★
65円 (34% 旧73 定98)    シンプルだが圧倒的好評
  

謎解きアドベンチャー(割引率・旧底値・定価) 日本語対応=★   
Escape-Mind.jpgEscape Mind
80円 (20% 旧90 定100)     脱出・謎解き
Memories.jpg记忆重构Memories ★
61円 (70% 旧123 定205)    実写の脱出・謎解きADV
Rusty-Lake-Hotel.jpgRusty Lake Hotel  シリーズも最安
67円 (66% 旧99 定198)    不気味な謎解きシリーズ
  

そのほか色々   
Rude-Racers-2D-Combat-Racin.jpgRude Racers: 2D Combat Racing
61円 (70% 旧205 定205)  見下ろし視点バトルレース
Go-Morse-Go-Arcade-Edition.jpgGo Morse Go! Arcade Edition
61円 (70% 旧82 定205)   うさぎのモールス信号対戦!
Karate-Cat.jpgKarate Cat
70円 (30% 旧90 定100)   ねこのタイミング空手
  

以上80円までの激安編でした。
🍸 JJ VOICE

最安値更新ゲームから選ぶという縛りルール記事を始めて3年、
毎回見たことのなかったようなゲームも必ず登場しますね。
低価格帯だけにアイデア勝負が多く、興味深い体験ができます。
面白さ安定の『PORTAL』シリーズも各60円ではありますが(笑)
それでは、良いSTEAM ショッピングを✨



この記事へのコメント

  • 待ってました!最近は高いゲームを買っても積むだけなので、いつもこの激安ゲームの記事を参考に何本か購入して、ちょこちょこ遊んでいます。
    今回はClimb With Wheelbarrowに惹かれたので購入予定です。
    しかしセーブなしって事なんですかね。
    2019年12月01日 22:29
  • >何故その答えに行き着くのか微妙に分からず
    ありがち!
    ファミコンの頃のアドベンチャーゲームは、そういうのが多かった記憶があります。
    でも自分が幼くて、内容を理解できなかっただけかも…とも思います。

    もしかするるとMemoriesも原語でプレイできれば、スッキリ収まるのかも。
    2019年12月01日 23:16
  • JJ

    1番目の方へ
    ありがとうございます。『Climb With Wheelbarrow』は個人的に気に入ったゲームですが
    少なくともチェックポイント3~4つ越えた段階では、ゲーム終了すると最初からでした。
    タイトル画面には「Let's TRY」しかなく、クリアには気合と時間が必要そうです(笑)

    2番目の方へ
    レトロゲーム時代はまさに手探りデバッガー感覚の内容もありましたね。
    「そんなの絶対分からんw」とツッコミたくなる脈絡のない隠し場所だったり。
    本作の場合、難所では手がかりから答え特定するには、閃きや頭の柔らかさが
    必要な印象でした。私の頭の固さ+日本語訳の分かりづらさで超苦戦しました。
    2019年12月02日 20:53
  • ・─ ─ ─ ・─ ─ ─ ・・ ・・・ ─ ─・ ─ ─ ─ ─・・
    2019年12月04日 00:48
  • JJ

    一瞬何かと思って恐る恐る読んでしまいました(笑)
    ・─  ・─・ ・・  ─ ─・ ・─  ─ ─ ─ ─  ・・─ *:・'゚☆
    2019年12月04日 07:07

人気記事