【STEAMゲーム6本・無料配布】HELLION(一人称視点の宇宙サバイバル)、Between Two Castles(ボードゲーム)ほか多ジャンル

steam_games_giveaway_20200328.jpg
STEAMにて様々なゲームが無料配布されていますのでご紹介。
こちらも外出できない状況への一助とした配布が多く、
一部はSTEAMページでメッセージも発表されています。


💥 Between Two Castles 配布期限:3月31日02時
定価1320円  賛否両論  配信 Daisu Games 日本語なし

BetweenTwoCastles-img01.jpg BetweenTwoCastles-img02.jpg
築城で対戦する同名ボードゲームのゲーム版
2つの城を上下左右に増設しながら、最終スコア勝利を目指す。
配置方法または同じマークの部屋が増えると得点など
それぞれ得点方法が異なる部屋カードが沢山ある。

同じマークの部屋は3つ目、5つ目に特別カードが貰えたり
ボーナスが受けられたり様々な加算要素があり試行錯誤。
チュートリアルもあるが、原作ルールを調べた方が分かりやすい。



💥 HELLION 配布期限:3月31日02時
定価 1520円  総合評価:賛否両論  開発 Zero Gravity  少し日本語対応(ほぼ英語)

Hellion_img4.jpg Hellion_img01.jpg
一人称視点の宇宙サバイバル・シミュレーター
一世紀ものコールドスリープから目覚めた主人公。
待っていたのは崩壊したコロニーや宇宙船だった…
シングル(目的ある通常モードかサンドボックスモード)とマルチ対応。

Hellion_img04.jpg Hellion_img03.jpg
弱いスラスターで無重力空間の施設などを探索して物資収集、
酸素や燃料、宇宙船での航行ほか細かい。酔いやすいため注意。
細かいが故に分かりづらさやバグもあるが、プレイ動画は多く
詰まった時はyoutubeを探すとヒントが見つかるかもしれない。

なおSTEAMにて最終発表があり、開発チームは既に解散しており
無料配布後には購入できなくなる旨や、有志のサーバー管理者や
プレイヤーへの感謝がこれまでの想いと共に綴られていた。



💥 The Deed 配布期限:3月31日04時
定価 80円  非常に好評  配信 GrabTheGames, WhisperGames  日本語なし

ss_e96676ca335dbfc49db88cba.jpg ss_be87db1e28a3e39be3e619ed.jpg
まさかの犯人視点! 完全犯罪を目指す短編アドベンチャー
妹への復讐を果たすべく、実家のディナーへとやってきた主人公。
スキをついて凶器を探して、証拠の仕込みなどを行っていくのだ。

取り調べの供述なども重要になる、アイデアが面白いゲーム。
なお、続編『The Deed II』ほかパブリッシャーセールも実施。



💥 UNI  配布期限:4月1日02時
uni2_img03.jpg
定価 520円  ほぼ好評  開発 Game Museum  日本語なし

uni2_img01.jpg uni2_img02.jpg
ローカル2人専用の対戦ミニゲーム集。
テーブルサッカーや軽いアクションほか30種類以上あり、ルール異なる。
ゲームパッドまたはキーボードWASD(1P)とテンキー(2P)対戦可能。



💥 Barro 配布期限:4月4日03時
定価 100円  ほぼ好評  開発配信 SC Jogos  日本語なし

Barro_img01.jpg Barro_img3.jpg
ミニカーのレースゲーム。
1人または2人ローカル対応。アーケードまたはタイムアタック。
ジャンプ台や加速エリアなどのある複数の山岳コースで競う。
ジャンプで反転したり、敵の妨害で弾かれたり車体は相当軽い。

なおXBOX ONEコントローラーは、
左スティックで方向、右スティックでアクセル&ブレーキと独特仕様。
追記:コメントにて情報を頂いて気付きました。ありがとうございます。



💥 Martian Law 配布期限:4月11日04時
定価 310円  ほぼ好評  開発配信 Linclo Games  日本語なし

MartianLaw_img2.jpgMartianLaw_img01.jpg
カジュアルな防衛シューティング。
上から降り注いでくる爆弾や敵を迎撃していく。
上・斜め・横への射撃とジャンプが基本行動。
一定数を防衛すると、次ステージがアンロックされる。



掲載評価については、総数の少ないタイトルが多いため
執筆時点から変わっている事があります。


 JJ VOICE

他のタイトルも調べつつ執筆中です。
ただ、最近は無料配布以外に書きたいネタも多く
テストプレイ時間が全然足りないのが悩ましい所。

好きなゲームの大型アップデートや新作感想や月例記事、
1日48時間あれば… とたまに思いますが実際そうなったら
世界全員の時間も2倍になるだけなので何も変わらないと言う(笑)


同趣旨のSTEAMゲーム無料配布記事

この記事へのコメント

  • hide

    『Barro』は右スティックでアクセルコントロールのようで、ちょっと盲点ですよね。
    2020年03月29日 06:38
  • JJ

    Barro情報ありがとうございます。まさか右スティックだったとは!? 全ボタン押したつもりが完全に盲点でした(笑)後程記事に追記したいと思います。
    2020年03月29日 23:00

人気記事