STEAM 面白かったゲーム6本まとめて紹介! 『Forgotton Anne』『Aaero』ほか、ゲームブックRPG、レトロ風2Dガンアクション

steam_halloween_sale_2018_review.jpg
最近プレイしてみて面白かったSTEAMゲーム6本まとめてピックアップ!
今年発売の新作ゲームから往年の良作まで、やや癖はありますがご紹介。
いずれもプレイ途中のため、軽めの感想に留めています。


1 Forgotton Anne
Forgotton Anne  定価 2160円 非常に好評   日本語なし

ForgottonAnne_img7.jpg ForgottonAnne_img6.jpg
手描きアニメーションによる、良世界観アドベンチャーACT
古いおもちゃ…放置された家具や洋服…忘れ去られた物たちに
命が吹き込まれる魔法の世界「Forgotten Lands」が舞台。
主人公は秩序の守り人アン。突如発生した反乱調査へと向かうが…

命の源=動力源 Arca を「与え・奪う」力を使ったギミックや
軽いプラットフォーマーACT要素もある、ストーリー重視ADV。
細かなアニメーションまで良く描かれており、「物たち」もかわいい。

ForgottonAnne_img1.jpg ForgottonAnne_img9.jpg
2018年夏には 7言語に字幕対応予定だったが日本語のみ予定消滅。
配信はスクエニ。恐らく2019年春に国内発売が決定した
PS4・Switch版への配慮なのだろう。そう信じて待ちたい。

世界観が非常に良く、アニメ映画感覚でワクワク。そのぶん
予想以上にセリフが多く、会話選択肢もあるゲームだったため
無理して英語で遊ばず、日本語実装後に初見プレイしたい作品。



2 Aaero
Aaero  定価 1480円 非常に好評 日本語対応  ※ゲームパッド必須※

リズムゲーム 時々 ロックオン・シューティング
「リズム・レールシューター」と名付けられたジャンルで、
動画のようなEDM中心のステージ=楽曲が多数用意されている。
3D自動スクロール、光ラインをなぞる事でスコアが伸びていく。
また収集要素的な星を探して破壊しないと先ステージへ進めない。

Aaero_img2.jpg Aaero_img4.jpg
敵もたまに現れ、一定時間内に倒さないと攻撃される。右スティックで
「パンツァードラグーン」のように急いでロックオン&レーザー発射!
残機3、死亡=曲最初から。なおSTG的な爽快感はなく、リズムに合わせ
華麗に破壊するお邪魔ギミック。何度もトライ&デスで攻略していく作品。



3 Fighting Fantasy Legends Portal
Fighting Fantasy Legends Portal  定価 1010円 ほぼ好評 日本語対応

FightingFantasyLegendsPortal_img_02.jpg FightingFantasyLegendsPortal_img_04.jpg
古典的ゲームブック『ファイティング・ファンタジー』原作RPG 第二弾!
6・14・21巻『死のワナの地下迷宮』『迷宮探検競技』『恐怖の神殿』の3本収録。
基本システムは 前作(紹介記事)と同様。マップを進むごとに迫られる選択肢に
技量と運でダイスロール判定していく。敵撃破やイベント成功時のXPでレベルUP。
ダイス強化して運要素をわずかずつ緩和していくのだ。

FightingFantasyLegendsPortal_img_03.jpg FightingFantasyLegendsPortal_img_01.jpg
戦闘はターン制のダイスロール合戦。出目の数だけダメージ。
回復手段もまだ見ぬイベント頼みのため、運要素は強いが
経験値&アイテム引き継ぎコンティニュー(回数あり)でき、
同じルートさえ通ればランダムイベント以外はある程度固定。
プレイヤー経験が効いてくる。なお翻訳良好ながら、少々脱字あり。



4 Intrusion 2
Intrusion 2  定価 980円 非常に好評 日本語なし

Intrusion-2-img1.jpg Intrusion-2-img2.jpg
フリーエイムで撃ちまくる! 2D横スクロール・ガンアクション
16ビット時代へのインスパイアから制作された2012年作品。
WASD移動+マウス射撃(パッドだと右スティック・エイム+トリガー射撃)
長大な全9ステージを突破していく。高難易度かつHP制、チェックポイントは短め。

演出は多彩、ボス戦もこれでもかと多段階あり、初見時は盛り上がる。
ただ、物理演算でキャラやモノを処理していて、操作性は少々もっさり。
1面の半端ない長さや、恐ろしくタフなボスなども好みが分かれそうだ。
Capsized に感覚は近いかな。あちらほど柔軟・高速には立ち回れないが。



5 Super Cyborg
Super Cyborg  定価 498円 非常に好評 日本語なし

Super-Cyborg-img1.jpg Super-Cyborg-img3.jpg
「魂斗羅」を彷彿とさせる高難易度、8ビット風ガンアクション
ファミコン後期からメガドライブ初期辺りを思わせるドット絵グラフィック、
懐かしい感じのSEやチップチューンBGM、敵のいやな動きもレトロ感。
ふわふわ飛んでいくアイテムキャリアに、広範囲スプレッド弾や炸裂弾、
8方向の自動連射やタメ撃ち、回転ジャンプなど、実に魂斗羅ライク。

こちらは被弾=即死の残機制、ゲームオーバー=面最初からと厳しめ。
全体的にレトロゲームらしい作りで、敵デザインも少々グロめのため
レトロゲーマー以外には好みが分かれるかもしれない。



6 Escape Goat
Escape Goat  定価 498円 非常に好評 日本語なし

EscapeGoat_img1.jpg EscapeGoat_img2.jpg
意外と面白い! ヤギさんが脱出を目指す、2Dパズルアクション
お友達である魔法ネズミさん(可愛い)の助けを借りながら
計50部屋のパズルを解き進んでいく。複数のワールドがあり
それぞれ6部屋(1部屋あたり数分)とサクサク遊べてGOOD。

監獄はトラップ満載! 圧し潰しから、電撃ほかギミック様々。
慌ててダッシュや2段ジャンプで回避するような場面もあれば
頭をひねる地形謎解きもあり、結構良く出来ている。



 最後に

ここ2日内に遊んだ中からのセレクトですので、激しく偏っています(笑)
それぞれ詳しいレビュー記事はクリア後に書くかもしれません。
今後もセールや、STEAM・ORIGIN・GOGなど問わず
面白いゲームは新旧色々ご紹介していく予定です。


JJ voice
The Turing Test(3Dパズルアクション)  Press X to Not Die (実写コメディ)
数分プレイのため紹介見送りましたが、それぞれ違う方向に面白そうで購入。

さて! ハロウィンセールあっという間でしたね。
昨夜はSTEAM購入選定と、5~6本の確認プレイでほぼ終了。
まだ数本ありますが、今年はインディゲーム中心に10本弱。

小粒なゲームを沢山買うのはゲーセン感覚に近いものがあります。
「あれもこれも♪」色々ジャンルをバランス良く厳選する楽しさ。
数時間の短いゲームが多いのも、色々遊べて私はありがたいです。

たまに「やり込みゲーム」が紛れていて、気付けば数十時間
毎晩そればかりハマってしまう怖さもありますが(笑)


この記事へのコメント

  • > Forgotton Anne
    日本語の言語ファイルだけ有料販売
    あるいは日本語版だけ別製品扱いですかね
    最近のスクエニとカプコンは日本語版と海外版を分けてることが多い気がします
    海外ストアや鍵屋対策でしょうか?
    2018年11月02日 02:13
  • JJ

    確かにそのパターンもありますね。
    既購入者向けでも日本語実装アップデートされるか
    Life is StrangeやHITMANのような日本語無料DLCを期待したい所です。
    2018年11月03日 05:07

人気記事