【Twitch Prime 7月】PCゲーム無料配布!3Dプラットフォーマー『ユーカレイリー』や『For The King』など日本語対応あり

twitch-prime-game-news-201907.jpg
7月分 PCゲーム4本 無料配布! Twitch Prime会員限定 

毎月ゲームを無料入手できるキャンペーン「Primeでゲーム」
2019年8月2日まで(最近は1~2日早く終了していますのでお早めに)
今回も日本語対応ゲームが2本あります。


twitch-prime-game-news-201907-howto.jpg
Amazonプライム 会員であれば、Twitch Prime ログイン後に「請求」をクリック! 
Twitchデスクトップアプリ(ゲーム管理ソフト)を使用します。STEAM版ではありません。
※Amazon プライム会員でもOK。月額500円。


💡Twitch Prime  無料配布ゲーム紹介  2019年7月号
定価3980円  STEAMでの評価:ほぼ好評  配信Team17 Digital  日本語対応

YookaLaylee64_img1.jpg YookaLaylee64_img2.jpg
3Dプラットフォーマー・アクション「ユーカレイリー」
「スーパードンキーコング」「バンジョーとカズーイの大冒険」などを手掛けた
Rare社の元スタッフによるPlaytonic Games開発。 N64時代を彷彿とさせる
色鮮やか・仕掛け満載の大冒険3Dアクションゲームとなっている。

カメレオン「ユーカ」& こうもり「レイリー」が、悪徳企業の陰謀を阻止すべく
世界中に散り散りになった魔法のページを集めていく。様々なワールドがあり
多彩なスキル習得により、解けるギミックや進めるエリアが増えていく。



定価2050円  STEAMでの評価:非常に好評  配信Curve Digital  日本語対応

for-the-king-jp2.jpg For-The-King-img7.jpg
「ローグライク × TRPG × ボードゲーム」感覚のターン制RPG
ランダム要素の強いマップを、シングル or マルチの最大3人パーティで攻略。
複数ジョブからキャラメイク。スキルは武器依存系。 全滅すると最初から。

ヘックス マップ各所でイベント発生、ボードゲーム感覚で3人別々に動かす。
戦闘はシンボルエンカウント + ランダム出現(感知能力次第かもしれない)

For-The-King-img4.jpg for-the-king-jp1.jpg
コマンドRPGバトルだが、攻撃・バフ・逃走ほか、各行動は運強め。
TPRGダイスロール感覚で、成功率を上げる「集中ポイント」もある。

長大なストーリードリヴンRPGではなく、全滅するかもしれない緊張感のなか
厳しい条件下での状況判断やランダム要素を楽しむ、何度も挑んでいくRPG。
なお、日本語についてはゲーム内オプションから設定。



定価 1780円、 STEAMでの評価:非常に好評、 配信Team17 Digital  日本語なし

刑務所から脱獄を目指す! 2Dアクション・ストラテジー
怪しまれないよう、点呼・食事・労働など日課をこなしながら
アイテム収集してクラフトしたり、能力強化やクエストや資金調達、
刑務所ごとのスキを探っていき、様々な方法で脱獄を試みるのだ。

チュートリアル必須だがすぐ終わる。刑務所は難易度別に複数あり。
監獄生活を楽しむも良し。脱獄制覇を目指すも良し。
(悪)夢のプリズン生活が今始まる!



定価 2050円  STEAMでの評価:ほぼ好評  配信 Humble Bundle  日本語なし

カード・イベント型… カルト教祖生活シミュレーションなのだ!
仕事でお金を稼いだり、本を買ったり、勉強して情報や報酬を得たり
任意停止リアルタイムに生活しつつ、カルトで身を立てる事を目指す。
「体力・情熱・理性・資金」など行動力カード × 様々な情報&物資カード
この組合せによって発生するイベントや、リソース管理を楽しむ感覚。

すべて文章イベントのため、英語文章はよく読む必要あり。
最初はプレイ動画などを見て、感覚をつかんだ方がいいかもしれない。
なお、UIはオプションから、文字はマウスホイールでサイズ調整可能。



今月のTwitchプライム・ゲーム配布は以上です。
次回が発表されましたら、また新記事にてご紹介したいと思います。



 JJ voice Prime

今月は有名タイトルばかりですね。
Humbleのバンドルで目玉を張っていた作品もあり豪華。
日本語対応や、長く遊べるゲームが多いのもGOODです。

GOODながら、Twitchクライアントのライブラリが増えすぎて
少々分かりづらくなってきたので、そろそろタグかリスト表示か
任意の非表示機能あたりが欲しくなってきますね。


関連記事 

この記事へのコメント

  • ぐおぉぉぉ カルティストシミュレーターきたー
    JJさんありがとー
    2019年07月02日 13:33
  • JJ

    喜んでいただけたようで記事を書いた甲斐があります。
    ぜひ楽しまれてくださいね*:・'゚☆
    2019年07月02日 23:26
  • 今回は豪華な印象ですね
    EscapistsやFor the Kingなど、ちょっと気になっていたのですごく嬉しい
    こちらのレビューも簡潔で分かりやすくてありがたい
    2019年07月04日 02:58
  • JJ

    ありがとうございます。
    特集や個別記事以外ではできるだけ短く特徴をまとめるよう心がけています。
    For the kingはシナリオも複数あり、好みが合えば長く楽しめるゲームです。
    独特システムのため慣れてからが本番ですが、ぜひ遊んでみてくださいね。
    2019年07月04日 20:49

人気記事