【Twitch Prime】無料配布PCゲーム5本! 日本語対応ヒーローSRPG、硬派ドット絵・横スクロールやベルトアクションほか 2020年8月

twitch-prime-game-news-2020-august.jpg
プライム会員向けにPCゲーム5本 無料配布! 

日本語対応の戦隊ヒーローSRPG、ベルトアクションほか多彩。
2020年9月2日頃まで、8月分が始まりましたのでご紹介します。

無料配布・関連記事


twitch-prime-game-news-2020-august-howto.jpg
Amazonプライム 会員であれば、Twitch Prime ログイン後に「獲得」をクリック! 
Amazon Games App(ゲーム管理ソフト)からも獲得できます。※プライム自体は月額500円。


1Shaq Fu: A Legend Reborn
定価 1980円  開発 Big Deez Productions  日本語なし

Shaq_Fu_A_Legend_Reborn__image04.jpg Shaq_Fu_A_Legend_Reborn__image05.jpg
2018年発売の26年ぶりの続編、ベルトアクション 2本組。
前作は1994年『Shaq Fu』、ジェネシスやSNESほか海外発売。
2.5Dグラフィックや今時演出により大幅グレードアップで復活!

プロバスケ選手Shaquille O'Neal氏を主人公とする異世界シリーズ。
本作は中国カンフーマスターのもとで修行した設定のメイン本編、
オバマ元大統領!?っぽい銃使い主人公によるDLC物語の2本組。
後者ではフランスに乗り込み、宇宙軍団相手に大暴れする。Oh Yeah !

Xボタン通常コンボ、コンボ中にBボタン強攻撃(元大統領は銃)
LBRBダッシュ攻撃、Yボタンのチャージ範囲攻撃、を基本とする。
敵は硬く、これでもかと大量出現するのは好みの分かれそうな部分。



2Treachery in Beatdown City

定価 2050円  配信 Nuchallenger  日本語なし

Treachery_in_Beatdown_City__image02.jpg Treachery_in_Beatdown_City__image03.jpg
アクションとコマンド戦闘の融合、今年3月発売 RPG・ADV
こちらもオバマならぬORAMA大統領が、NINJA軍団により誘拐!
濃い顔の女性格闘家の主人公たちが立ち上がる。
マップはマス目を進んでいくイベント型。

Treachery_in_Beatdown_City__image06.jpg Treachery_in_Beatdown_City__image05.jpg
戦闘では、アクション風に移動して攻撃できるが弱いため
接近したらタイミング良くコマンドモードで戦っていく。
FP消費で、ダウン攻撃、出血・減速などバフ攻撃ほか選択。
被ダメを抑えつつ自動回復FPを貯める時間を稼ぐかも重要になる。



3Blazing Chrome
定価 1730円  開発 JoyMasher  日本語対応

16bitテイスト全開! 『魂斗羅』を彷彿させる2Dガンアクション
西暦21XX年、人類はロボット軍団により壊滅危機に瀕していた…
最後の希望…… 反乱軍の女性主人公と味方ロボットが立ち向かう!

濃いドット絵アクション「ONIKEN」「Odallus: The Dark Call」スタジオ開発。
爆発しまくりの懐かしい描き込まれたドット絵や効果音など
往年の横スクロール全盛期を思わせる雰囲気に胸が躍る。

8方向の撃ちまくり無限弾薬射撃、ステージ出現の特殊武器を切替えながら戦う。
武装ドローンも入手でき、援護射撃、シールド、2段ジャンプなど特徴が異なる。
またステージは大BOSSのほか中BOSSもいたり演出多彩。やや難易度高め。



4WARSAW
定価2500円  開発 Pixelated Milk  日本語なし

第二次世界大戦下ポーランドを舞台にしたRPG
侵略者ドイツ軍に立ち向かうレジスタンスの戦いを描く。
『Darkest Dungeon』に似たターン制コマンド型バトル。
銃撃戦で弾薬有限、敵も結構硬いため、結構シビアなバランス。

Warsaw__image4.jpg Warsaw__image5.jpg
ミッションマップではシンボルエンカウントに注意しながら探索。
インベントリが相当少ないため、物資は取捨選択が必要になる。
ミッション間ではアジトで一息。イラストの雰囲気がGOOD



5Chroma Squad
定価 14.99ドル  開発 Behold Studios  日本語対応

説明しよう! 日本戦隊ヒーローをオマージュしたSRPGなのだ!
戦隊ヒーロー番組のスタントマン5人が主人公。戦い(番組)を通して、
視聴率やファンを増やしつつ、装備やスタジオ設備などを強化していく。
ヒーロー内情や裏側などメタ要素満載のブラジル産ゲームとなっている。

pht_ChromaSquad_hb_4.jpg pht_ChromaSquad_hb_2.jpg
戦闘イベントはもちろん彼らの新番組。ファンや視聴者を増やす事でお金を稼ぐ。
「HP50%以上」「ボスは合体技」など、カッコ良く戦うほどファンも増えるのだ!
番組の合間では衣装(武器・防具)、スタジオ機材、おっと給料も忘れてはいけないぞ。
SO! クロマ・スクアッドとは物語だけでなく、番組経営も楽しめるゲームなのである。



 JJ Voice Prime

Blazing Chrome』がもう無料配布になるとは!?
Fanaticalで先月購入したばかりと言う切なさ(笑)

『WARSAW』は5月Humble Choiceで販売されましたね。
『Chroma Squad』もバンドル販売の多いタイトルですが
Steamではおま国なので海外ストアを利用しない方には貴重。

最初の2本が今回の新鮮タイトルでした。
オバマ元大統領っぽいモチーフ2作品は狙ったのかな(笑)
ベルトアクションの方は敵が少なければ面白そうなのですが。


プライム関連記事

この記事へのコメント

  • チーター

    1本目の作品はタイトルにシャックとあるので、バスケNBAのレジェンド、シャキールオニールが主人公じゃないですかね?
    2020年08月04日 21:03
  • JJ

    情報ありがとうございます。バスケに疎くて気付きませんでしたが
    海外サイトを調べてみると仰る通りでした。
    実写を使った海外PVも見かけて不思議に思っていました(笑)
    2020年08月06日 00:51

人気記事