【Xbox Game pass PC 特集12月前半】大作登場『DOOM Eternal』『ドラゴンクエストXI S』ほか新作多め、注目した追加作品 6本ピックアップ!

xbox-game-pass--pickup-2020-december.jpg
AAA大作から新作インディまで続々登場している、
定額のPCゲーム遊び放題サービス XBOX Game Pass PC版にて
2020年12月前半に追加された注目したタイトルを6本ピックアップ!


1 DOOM Eternal
DOOM Eternal Standard Edition  ※グロ注意※
定価 8650円  配信 Bethesda Softworks  日本語対応  必要スペック高


地獄のデーモン相手にドゥームスレイヤーが大暴れ! シリーズ最新作
シングルキャンペーンと、2vs1の非対称対戦モードを遊べる。
物語は2016年『DOOM』後を描く、侵略されてしまった地球が舞台。
隠し要素もあるマップを探索しながら、目標を追っていくリニア寄り。

近接チェーンソーでぶった斬り弾薬補給! 近接でトドメを刺してHP回復!
火炎放射でヒャッハーしてアーマー獲得! 攻めの好戦的ゲームデザイン。
スキルや武器ごとの強化で成長も楽しめる、スピーディーな戦闘重視FPS。



2 DRAGON QUEST® XI S: Echoes of an Elusive Age™ Definitive Edition
定価 5478円  配信 スクウェア・エニックス  日本語対応  デモ版あり


dq11_3d_img2.jpg dq11_2d_img2.jpg
ドラクエシリーズ、ナンバリング最新作(2017年原作の要素追加版)
「伝説の勇者」の生まれ変わり… それは呪いなのか?
王国から命を狙われ、逃避行を余儀なくされた主人公の物語。
3Dモードと2Dドット絵モードを選択でき、教会などで変更できる。

マップは広めだがオープンワールドではないリニア寄り構成。
戦闘はターン制コマンド型、仲間との連携要素などもあり。
仲間ごとに武器固有スキルツリーがあり、育成に幅がある。



3 Call of the Sea
定価 2350円  配信 Raw Fury 日本語対応 12月8日発売の新作


Call_of_the_Sea_img1.jpg Call_of_the_Sea_img4.jpg
一人称視点で謎解き、南国の孤島探検アドベンチャー
1930年代、未知の病にかかってしまった主人公ノラを助けるため、
夫は手がかりを求めて旅立つが、ある島で消息を絶ってしまう。
最後の手紙には謎のカギ… 意を決して後を追うのだった……

Call_of_the_Sea_img7.jpg Call_of_the_Sea_img5.jpg
幻想的な秘境を探索しながら、夫や探検隊の痕跡を辿っていく。
雰囲気がとても良く、アクションではないリニア型だが探検気分。
パズルギミックも自然でちょっと推理したり中々面白い。



4 Haven
定価 2900円  配信 The Game Bakers‬  日本語対応  12月3日発売の新作


Haven_game_img3.jpg Haven_game_img1.jpg
不時着惑星で生きる、3人称視点の恋愛アクションADV
「恋愛」までの過程ではなく、「成就」後のストーリーのため
イチャイチャ度がとても高く、好み分かれる作品だが翻訳良好。
耐性があれば、甘く楽しいやり取りにニヤニヤできるだろう。

ただし3人称のため、見せつけられている気分になる時も(笑)
1人称視点だったなら、感情移入しやすかったかもしれない。

Haven_game_img5.jpg Haven_game_img8.jpg
ゲームとしては3D探索アクション。宇宙船を修理するため
半重力で低空グライディングしながら、食料や素材を集めていく。

戦闘はリアルタイム・コマンド型。2人同時操作なので1人だと忙しい。
コマンド即発動ではなく、長押しチャージ型でタイミングは慣れが必要。
特にカップルなど、2人協力プレイ向けの印象をひしひしと感じる作品。



5 Monster Sanctuary
定価 2050円  配信 Moi Rai Games  日本語対応


Monster_Sanctuary_img5.jpg Monster_Sanctuary_img1.jpg
高評価モンスター収集&育成RPG × メトロイドヴァニアACT
駆け出しテイマーとして、異変が起きている土地を冒険していく。
モンスターを仲間にして、それぞれ装備編成やスキルツリー育成。
仲間ごとの特殊技能でアクション部分でもできる事が増えていく。

Monster_Sanctuary_img2.jpg Monster_Sanctuary_img4.jpg
戦闘はシンボルエンカウントのターン制コマンド型。
『ポケモン』のように仲間モンスターを戦わせていく。
火水風土など属性やパッシブ効果、バフ合戦寄りのバトル。
SFCのような可愛い雰囲気のドット絵で、のんびり遊びたくなる作品。



6 Unto The End
定価 2900円  配信 Big Sugar  日本語対応  ゲームパッド推奨 12月10日の新作


Unto_The_End_img05.jpg Unto_The_End_img02.jpg
極寒世界を行く! ハードな2D探索アクション
初見殺しトラップなど『LIMBO』『INSIDE』のような雰囲気に加え
素材収集しながらキャンプで回復や強化するサバイバル的な要素、
上段下段アタック&防御、フェイントやカウンターなどの戦闘も。

プレイスキルが求められるため、慣れるまで結構難しい。
探検感覚や、静けさ漂う雰囲気がGOOD。



💥そのほか今月追加タイトル 2020/12/9 時点
 
xbox-game-pass-pickup-2020-december-list03.jpg
3002円 日本語対応 配信カプコン 必要スペック高
発売済ナンバリングでは最新作。1人称視点になりホラー色が増した新生バイオハザード。通常版は以前からXGPにあり、今回追加されたのはグロテスク版。

xbox-game-pass-pickup-2020-december-list01.jpg
Starbound
定価 1700円  開発 Chucklefish 日本語なし
『Terraria』元デザイナーによるSFクラフト&探索アクション。素材を集めて道具・装備・家具ほか作りながらサバイバル。XGP版はSteamワークショップに繋げないのが難点。

xbox-game-pass-pickup-2020-december-list02.jpg
定価 1750円  配信 Ysbryd Games‬ 日本語対応
サイバーパンク高評価テキストADV『ヴァルハラ』
私の環境では、XGP版はゲームが落ちるバグが100%発生、タイトル画面から進めず。
追記:アップデートで修正済! 問題なくプレイ可能に。



 JJ VOICE

さて、書こう書こうと思っていた月記事をようやく書けました。
最近は追加ペースがかなり速く、毎週のように話題作が追加され
インストールだけのテストプレイ待ちがどんどん増えている状況(笑)
今後も注目タイトルが追加されましたら、新記事にてご紹介予定です。


関連記事
xbox-game-pass-pc-game.jpg

この記事へのコメント

  • 発売したばっかりのゲームをこうもだされたら、
    ゲーム単品を買う時代は時代遅れになった感ありますね
    つい最近、入会月100円+2か月無料をやってましたし

    でもゲーム起動の仕組みからしてMOD対応は今後も無理だろう等、気になる点も多いですが
    2020年12月10日 06:21
  • JJ

    Xbox Series Xも発売されたため気合入ってますよね。PCよりXbox優先ではありますが(笑)
    ただ定額制なので長編は購入した方が安心だったりします。遊ぶ時間がない積みゲーマーとしては短めの話題作が充実すると嬉しい所ですね。
    2020年12月17日 08:01

人気記事