マイクラ風アンリアルエンジン4の無料ゲームを遊んでみた『VoxelWorldGame』

こちら話題になっていた作者John Alcatraz氏の公式動画
動画ページGoogle Driveから無料ダウンロード可能(本体868MB)

アンリアルエンジン4(以下UE4)のBlueprintだけで制作
素材もパブリックドメインと、フリー音源のみを使って
マイクラ風ゲームを再現したという『VoxelWorldGame』

💡 最初に読んでね   >遊んでみた様子はこちら

ゲームとして遊ぶなら、マイクラ本家を買った方が圧倒的にいい
こちらはゲームというより一種のサンプルであって、マイクラの代替ではない。
「こういうものも作れるんだよ」という勉強例のような形で公開した様子。

実装機能はごくわずか

・マップは自動生成で広いが、地下は浅く、20ブロック程度。
・できる事は、ブロックを壊す・取る・設置する、歩く、ジャンプ、のみ。
・素材は、木・土・石だけだと思う。(4回ワールド生成した限り)

・NPCはいない、時間の概念もない、クラフトもサバイバル要素も一切ない。
・セーブ機能も、恐らく効いていない。コンテニューしても初期化されてる感じ。


🎮 遊んでみた

phvwg_06.jpg
スタート地点にいきなり山が。
あの頂上をキャンプ地とする!

phvwg_05.jpg
う、太陽光が異常にまぶしい…とても直視できない
光源処理が素晴らしい事は伝わったから、もう勘弁してくれ

phvwg_03.jpg
やっぱり、キャンプ地は地下にしよう
いや…地底世界に大研究所を築くのだ!

phvwg_04.jpg
なんだこの恐ろしく硬い地面は!? ビクともしない!
20ブロック程度でもう地球のコアとは… 
仕方ない、やはり山頂へ。

phvwg_02b.jpg
よし! 唐突に完成だ!
扉が作れないため、まるで公園の休憩所だが…いい豆腐だろう?

phvwg_01.jpg
中で休憩。 やっぱり何かを作るって楽しいね。
たった3種類のブロックだけでも、20~30分があっという間だった。
マイクラ本家なら、数百時間も軽く遊べるしね。


 JJ voice

ちょっとブロック遊びがしたいとか、無性に整地したいとか、
UE4のゲームサンプルとして勉強に使うならいいかもしれない。

プログラム言語を使わずに、ここまで作れる時点ですごいと思う。
UE4は制作環境スペックが高めなのでスルーしていたが、少し興味が沸いた。

phvwgj.jpg
最後に我が名を刻んでこの世界を後にしよう。
さらば、UE4を勉強する(しないと思う)その日まで!

"マイクラ風アンリアルエンジン4の無料ゲームを遊んでみた『VoxelWorldGame』"へのコメントを書く

お名前:
コメント:[必須入力]


メールアドレス(入力を受け付けておりません)
ホームページ(入力を受け付けておりません)

人気記事