STEAM良作レビュー『Cursed Castilla』魔界村を彷彿とさせる海外ドット絵アクション [無料の旧版もあり/Maldita Castilla]

Cursed_Castilla.jpg
魔界村っぽいSTEAMアクションCursed Castilla (Maldita Castilla EX)』 
スペイン製の80年代アーケード風ゲーム、元になった無料版もあります。
とても面白い作品だったため、レビューを交えてご紹介します。


💥Cursed Castilla (Maldita Castilla EX)  
通常1200円、非常に好評、 開発 Locomalito, Gryzor87、 約200MB 日本語なし

無料! 開発:同上、約52MB、日本語なし ※リンク先の後半にDLリンクあり
今回のレビューはSTEAM版のため、フリー版とは異なる点もあり。

Cursed_Castilla_4.jpg
80年代アーケード風ドット絵アクション。2016年発売した強化版。
「魔界村」「忍 -SHINOBI-」「ブラックドラゴン」など80年代ゲームへの
オマージュとして2012年に製作された初代作品『MALDITA CASTILLA』。
STEAM版はグラフィック改善、要素追加、各種調整された強化版。具体的には以下

Maldita_Castilla_img2.jpg Maldita_Castilla_EX-img2.jpg
・2ステージ追加、ボスやザコ敵も複数追加され、
 最短でも20分ほどプレイボリュームが増している。
 武器も追加され、アイテム&敵位置、マップ構造も一部異なる。

・グラフィック改善+フィルタ各種追加。アスペクト比も複数用意。
 全体的に明るくクッキリ綺麗に見やすくなった。CRT風でも綺麗。

・56曲のサウンドテスト追加、モンスターや設定など資料集追加。
・STEAMクラウド、トレカ、終了時のコンティニュー機能実装。


Cursed_Castilla_map.jpg
スペインの神話を元にした世界観、マルチエンドのシリアス物語。
魔女の悲愛の涙から作られた魔法の鍵により、地獄の門が開かれ
スペインのカスティーリャ王国全土に悪魔たちが開放されてしまう。
王様の命を受け、主人公の騎士ドン・ラミーロは仲間と共に旅立つ。

後半にストーリーイベントも挿入され、厳しい展開が待ち受ける。
なお、隠しアイテムを集めると真エンディングへの道が開かれる。
後述するが言葉通り「隠し」であり、初見では恐らく分からない。


Cursed_Castilla_18.jpg
ゲーム的には、一部脇道のある横スクロールアクション、高難易度!
難易度設定はない。HP制かつ残機制、コンティニュー無限。
ボス戦からでもリトライできるため、気軽に挑戦しやすい点がGOOD。
ただしゲーム終了した場合、コンティニューは各面の最初からとなる。
※無料版はゲーム終了時のコンティニュー機能なし。ニューゲームとなる。

どこかで見たような主人公やステージ雰囲気、クセのある複数の武器、
空中制動の効きにくいジャンプなど、基本部分は「魔界村」ライクだが
プレイしていくと独自要素も多く、結構別ゲームである事が分かる。

Cursed_Castilla_3.jpg Cursed_Castilla_10.jpg
HPや回復、選べる武器、魔法はなくアイテム制(攻撃系から能力付与まで)
上下左右に探索できる一部ステージ、強制移動の乗り物ステージほか
「ゴールデンアックス」を思わせるボーナス面まであり多彩で楽しい。


Cursed_Castilla_7.jpg
高難易度のボス戦も沢山用意されている!
後半までは初見死するくらいの適度な難しさを楽しめる。
攻撃パターンは大抵複数あり、見極めながら時に誘導していく。
「魔界村」に比べると、遠距離攻撃の弾よけが多い印象。

また、真エンドへ向かう終盤ステージは一気に難易度上昇。
特にボスは半端なく強い。攻撃にクセがあり把握しても
避ける操作やタイミングが難しかったりする。しかも硬い!
私は終盤ボス数体だけで何十回リトライしたか分からない。



💥Cursed Castilla (Maldita Castilla EX)   気になった点
Cursed_Castilla_5.jpg
武器は6種類ある。攻撃個性はやや薄く、派手さはない。
直線型……剣・短剣・鉄球・ブーメラン  放物線……斧・爆弾
いずれも連射が微妙に効きづらく、操作していて少々もどかしい。
最近のゲームに慣れていると、攻撃時の硬直など動きが硬く感じる。
とは言え、魔界村(初期)が好きなら問題ない範疇ではある。

トゥルーエンド条件の隠しアイテム位置が一部分かりにくい。
ノーヒントのため、ひたすら探し回るか偶然発見するしかない。
時間制限や、敵の無限湧き地帯もあるため、隅々まで探すのは大変。
2周探して全部見つからず、Youtubeプレイ動画に頼ってしまった。



💥Cursed Castilla (Maldita Castilla EX)   レビューまとめ
Cursed_Castilla_6.jpg
全体的には良く作られており、非常に面白かった。
どこかで見た雰囲気も色々あって懐かしさを感じる事もあるが、
本作独自のステージ構成もよく出来ていて、難所や所見殺しで
驚かされ、何度も死にながら最後まで攻略を楽しめた。

攻撃連射が効きにくく、ジャンプ制動も効きにくいゲームのため
失敗の多くは、不用意なジャンプからの被ダメや落下。それだけに
敵の複合攻撃を巧みに回避&撃破できた時の俺TUEEE!感は相当だ。
何度もリトライしながら、上達を楽しむゲームでもある。

なおクリアまで最短70分ほどとの事だが、私の場合3時間だった。
終盤ステージやラスボスで何度リトライしたかもう分からない。
もう奴らは二度と倒せる気がしない(笑)


Cursed_Castilla_1.jpg
最後に、BGMもメインテーマがドラマチックでかなり熱い。
シリアス展開と相まって、後半ボス戦でサビが流れると燃える。
FM音源による音色や、高圧縮音声もレトロ感が溢れていてGREAT!


🍺 JJ voice EX

魔界村では「近接剣」や「短剣」が好きでしたが、
本作は近接武器がなく、短剣も連射が遅いため
ボス戦では「爆弾」をよく使ってました。高火力で楽しい。

そう言えば、真エンドは演出含めてちょっと笑えました。
昔のノリと言うか、あのドット絵だからこそ似合うラストかな。
レトロゲームへの愛が感じられる作品、と言った印象でした。
改めてプレイしましたが、元になった無料版も十分良作です。

"STEAM良作レビュー『Cursed Castilla』魔界村を彷彿とさせる海外ドット絵アクション [無料の旧版もあり/Maldita Castilla]"へのコメントを書く

お名前:
コメント:[必須入力]


メールアドレス(入力を受け付けておりません)
ホームページ(入力を受け付けておりません)

人気記事