良執事PCフリーゲーム『A.L.F.R.E.D』 命を天秤にかける逃避行! 少女とロボットの 2.5Dパズルアクション

alfred_game.jpg
命懸けで守ってくれるロボットとの逃避行、2.5Dパズルアクション
A.L.F.R.E.D』  メッセージ性の高いPCフリーゲーム、30分程の短編。
今回もプレイ感想を兼ねてご紹介します。


 A.L.F.R.E.D ::: Free Game
製作 ISART DIGITAL学生チーム、 日本語なし(問題なし)
解凍後 1.45 GB(インストール不要) UNITY製のため PCスペックも必要

Xbox One コントローラー対応、キーボード操作対応。やや大味。
難易度は適度ながら、判定がやや厳しいシーンも一部あり。


alfred_game_2.jpg
執事ロボットとの逃避行、2.5Dパズルアクション
たった一人… 戦場をひた走る少女がいた。
空からは爆撃が降り注ぎ、覆面の武装集団までも襲いくる極限状況。
そんな世界で「人間を守る使命」をもった執事ロボットと巡り合う。

彼の名は__A.L.F.R.E.D(アルフレッド)


alfred_game_14.jpg
alfred_game_8.jpg alfred_game_9.jpg
命懸けで守る! 役立つ! まさに紳士な執事ロボット
脅威度が%表示され、一定以上高くなるとロボットが駆けつける。
自ら盾となって脅威から守り、爆弾さえ飲み込んで処理するのだ。
さらに高所に登る足場にもなってくれる。頼りになる私だけの執事さん。

と、思いきや……


alfred_game_4.jpg
執事ロボットの使命は「人間を」守ること。
そう… 少女だけではなく、敵も人間なのだ!
敵からの攻撃に反応しないどころか、ピンチの敵まで守るのだ!
だが敵は迫る。戦う力はないため、地形トラップで応戦していく。

そんな難所をどう切り抜けるか? がパズル要素となっている。
主人公も敵もピンチの「1人しか救えない状況」を作って攻略するのだ。
まさに命を天秤にかけて選ばせる行動……プレイしていて衝撃的だった。



 A.L.F.R.E.D ::: プレイ感想
alfred_game_5.jpg
まさに良く作られている「作品」だった。
ゲームというプレイ体験を通して、プレイヤーの心に訴えかけてくる。
プレイヤー自ら「命を天秤にかけさせる」状況を作ることで心が揺れ、
敵を倒したあとロボットの悲しそうな様子を見て、考えてしまうのだ。

少女からすると、襲ってくる奴らが悪い。
仕方なく返り討ちにするしか進めないのだが
行動結果だけを見れば少女もまた…。

もしかしたら2人目以降は仲間の復讐かもしれない。
自業自得なのだが、立場変われば、正義も一方通行。
そんな解決の難しい人間問題までつい考えてしまう、
個人製作らしい着眼点の尖った作品だった。

alfred_game_17.jpg
気になった点は、たまにバグること。
一部エリアの踏み台判定がおかしい時や、昇り降りバグが起こったり。
チェックポイントは短く、いつでもロードできるので大して問題ない。
さあ、少女とロボットの行く末やいかに!?



 JJ voice

先記事と同じく、本作も学生チーム卒業制作作品。Hugo LEFEVRE 氏が代表。
2017 Unity Awards にて Best Student Project 賞のファイナリストにも選出。
メッセージ性の高さや、Falloutを思い出すレトロフューチャーなアートワーク、
そして演出の良さなど評価も頷ける。 細部はやや大味だがそこは学生課題。

あるシーンではグッと来た。感情移入するほど長ければ目頭が熱くなっただろう。
発表からもう1年以上経っているが、今後の活躍を祈りたい。


フリーゲーム関連記事 

"良執事PCフリーゲーム『A.L.F.R.E.D』 命を天秤にかける逃避行! 少女とロボットの 2.5Dパズルアクション"へのコメントを書く

お名前:
コメント:[必須入力]


メールアドレス(入力を受け付けておりません)
ホームページ(入力を受け付けておりません)

人気記事