【Humble Monthly】12月目玉は国産アクション『龍が如く 極』と生活系アクションADV『My Time At Portia』+ 代替$5クーポン

humble_monthly_2019_12.jpg

国産アクション『Yakuza Kiwami  邦題:龍が如く 極』と
生活アクションADV『My Time At Portia』を先行タイトルに、
2019年12月(来月)のHumble Monthlyが予約販売中です。

なお、もう一本の目玉SOULCALIBUR VI』は地域制限により
日本では受け取れずHumbleストア$5クーポンに代わります。
使用期限は期限2020年1月3日10時am Pacificまで。公式情報


💥
 Humble Monthly 12月先行ゲーム1本目『龍が如く 極』
非常に好評、 開発 SEGA、 定価 2149円  日本語対応(UI・字幕・音声)
有効化時の表記 Yakuza Kiwami (WW)  ※掲載動画は分かりやすいPS版

YakuzaKiwami_img3.jpg YakuzaKiwami_img1.jpg
龍が如くシリーズ10周年記念作品、初代『龍が如く』のリメイク。
PS4で2016年、PCでは今年2月発売。 グラフィックやアクションの一新、
多くのボイス再収録、沢山の追加エピソード、新たなゲストやミニゲーム、
PVでも紹介されている「どこでも真島」など新要素が様々。

YakuzaKiwami_img2.jpg YakuzaKiwami_img4.jpg
ゲーム的には3人称視点アクション・アドベンチャー。 1995年、2005年が舞台。
豊富なムービーによるストーリー重視。合間合間にバトルや自由行動を挟む。
様々なコンボ・強撃・掴みを基本に、特殊アクションや武器を拾って戦える。
グラフィックも繁華街から裏道まで風情豊かな情景が描かれている。



💥
My Time At Portia 先行ゲーム2本目
定価3090円  非常に好評  配信Team17 Digital  日本語対応  必要スペック高め

Portia_img9.jpg Portia_img8.jpg
生活系アクション・アドベンチャー
自然豊かな街ポルティア。 父の工房を引継いではじまるストーリー。
性別・外見などのキャラメイク、友好度や結婚要素もある人々との交流、
素材を集めてクラフト、色んなクエスト… 昼夜&季節のなか過ごしていく。

Portia_img10.jpg Portia_img4.jpg
採掘や攻撃などはスタミナ制(自動回復せず、睡眠・座る・食べ物で回復)
夜には睡眠必須、時の流れもかなり速いなど、結構制限はあるが自由行動。
レベル&スキルツリー、栽培、飼育、釣り、軽い戦闘、ミニゲームなども。

なお、マイクラのようなブロック単位ではないため、採掘は専用場所でのみ。
またモノは専用領地にしか置けず、重ねたりできないため建築自由度は低め。
とは言え、作業好きならあっという間にリアル時間も過ぎていくゲーム。



以上を含む、バンドル予約期限 12月6日(金)
humble_monthly_2019_12_store.jpg
月額12ドルの Humble Monthly 入会ですぐに入手できます。
会員の場合は、販売サイトにログイン後 GET NOW から。
12月7日には、合計100ドルを超えるゲームが複数解禁されます。
※契約は毎月自動更新ですので、解約や一時休止される方はお早めに。









💥 Humble Monthly 先月の解禁ゲーム ※販売終了※
humble_monthly_2019_12_result.jpg

先行タイトル
Call of Duty: WWII  第二次世界大戦FPS
Spyro Reignited Trilogy  アクション
Crash Bandicoot N. Sane Trilogy  アクション

最終解禁された作品
SYNTHETIK: Legion Rising  トップダウンシューター
Shenmue I & II  アクションADV
Evergarden  パズル
Operator  Humbleオリジナル (DRMフリー)

以下、地域制限により日本購入では受け取れないタイトル
Call of Duty Endowment Fear Not Pack
Call of Duty Endowment Bravery Pack
11-11 Memories Retold


前回バンドルは以上でした。こちらは販売終了しています。



🍸 JJ voice
YakuzaKiwami_img6.jpg Shenmue_img00.jpg
今月はまだHumble Choiceではないようですね。Classic向けの猶予期間かな。
さて今月1本 + 先月1本、バンナム作品が2本もおま国の一方
セガ作品は2本とも受け取れる、時代の変化を感じた月でした。

国内販売していないSteam版シェンムー1&2が入手できるとは。
字幕UIは日本語なしですが、ボイスは日本語ありで起動も問題なし。
ただ今時のTPSアクションと比べると移動固め、パッド向け操作性。
3はSteamだと来年11月なので、のんびり慣れようかな。

ほかの解禁分。左『SYNTHETIK』トップダウンシューターが面白そうですね。
最近このジャンルばかり遊んでる気が(笑)  パズル『Evergarden』も独特。
本来もっと豪華だったとは言え、個人的には3本とも嬉しいゲームでした。
来月の$5クーポンも忘れない内に使いたい所です。


関連記事

"【Humble Monthly】12月目玉は国産アクション『龍が如く 極』と生活系アクションADV『My Time At Portia』+ 代替$5クーポン"へのコメントを書く

お名前:
コメント:[必須入力]


メールアドレス(入力を受け付けておりません)
ホームページ(入力を受け付けておりません)

人気記事