最新作発表『SAINTS ROW』新たなギャング物語の幕開けとなる2022年リブート作品。予約販売も開始 [PC/PS/XBOX/更新]


Saints Row セインツロウ』最新作が発表されました。2022年2月26日リリース予定。PC版(EPIC Games)、PS5/PS4版、Xbox Series X/XB1版など各ストアにて予約販売を開始しています。

記事更新:ゲームプレイを含む新トレーラーが公開されましたので、PVを差し替えました。


 SAINTS ROW (2022)
Saints-Row--2022-image05.jpg

2022年2月26日発売予定  開発 Deep Silver Volition  日本語への対応記載あり
PC定価 6180円  家庭用定価 6930円  ※DLC込の上位エディションや予約特典あり



Saints-Row--2022-image04.jpg
旧シリーズから脱却、新たな幕開けとなるリブート作品。

発表タイトルは初代と同じく『Saints Row』
フランチャイズ自体の再始動を意味しています。

アメリカ南西部をモチーフにした架空都市サント・イレソの支配権を争い
駆け出しボスとして、新たな仲間ニーナ、ケビン、イーライと共に
新興ギャング団セインツを立ち上げていくクライムアクション。


Saints-Row--2022-image02.jpg
発表されている主な特長より

・砂漠やベガスのような街ほか、9つの地区が広がるシリーズ史上最大マップ。
・3つの敵対組織と戦い、支配したエリアでは犯罪チャンスがアンロック。

・ユーモアやサプライズに満ちたオリジナルストーリー。
・銃火器から近接まで、沢山の武器やカスタマイズ要素。
・地上から空まで沢山の乗り物。ウィングスーツもあり。

・主人公はシリーズ屈指の広範囲カスタマイズ。武器・乗り物も外見変更可能。
・シームレスなCOOP。いつでもドロップイン&アウトでき束縛されないとの事。
※より詳細は公式サイトにて発表されています。


Saints-Row--2022-image01.jpg
新しい出発… 果たしてどんな物語が待っているのだろうか。


 JJ VOICE

『Saints Row IV』宇宙人侵略、『Gat out of Hell』地獄世界など
あまりに風呂敷の広げ方が大規模かつ超展開になっていったため
世界を一旦リセットせざるを得なかったのかもしれませんね。
トレードカラーだった紫もなくなりました。

公式サイトやトレーラーPVを観る限りでは
昨今のオープンワールドの傾向を採り入れながら
クライムアクション路線に軌道修正した感じに見えます。

追記
新PVを見ると、グラフィックは今時の水準の綺麗さでGOOD。
ただキャラクターはWatch Dogsと言うか、米国学生キッズ感。
旧世代からの差別化なのでしょうが、仲間もカスタムしたい(笑)
情報が少ないため、今後の続報に期待したい所です。


関連記事

"最新作発表『SAINTS ROW』新たなギャング物語の幕開けとなる2022年リブート作品。予約販売も開始 [PC/PS/XBOX/更新]"へのコメントを書く

お名前:
コメント:[必須入力]


メールアドレス(入力を受け付けておりません)
ホームページ(入力を受け付けておりません)

人気記事